« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

想像力

2008年7月31日
2008072318280000
自分の表現を現実にして行くことは難しい。一体何が人にわかってもらえるか?そこに難しさがある、それとも人がわからなくても自分を追求していけばそれでいいのか?そこに芸術家は打ち当たるように思えて仕方がない何もない物から作り出す想像の力は誰でも持ってはいないみたいだ。中学のころ先生があなたは創造力が抜群だと言われてそれは訓練で誰しもが持てる物ではないと思い込んできた。今でも訓練では創造性は持てないと思っている残念だがこれって現代では無用の性格だ。それは管理社会では言われたことだけしていれば良いことだからだ。でも物を一から作るにはこの創造性が必要みたいである。このお店貸しボックス屋さん大井町にあるんですが、人の作った物ばかりない物から作る世界であるが、いったい人は何故物を作りたがるのだろうか?
写真はラココカさん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

新宿2丁目

2008年7月27日
この前カウロザウリなる陶芸のカタログを見つけて行ってみたくなっている。8月3日もうあとがない今度の日曜まで無理かな===?またアクセサリーの写真を公開以前作った物だけれど楽天にもだしてみた木で作った作品大宮の駅にタバコのお店がある変わったタバコというか?マリファナというか?法律に触れない世界のタバコチベットなんかのほうの人達がガラスで出来た変なパイプで、すーーーと吸うそこにアクセサリーもありそれを真似して作ってみたもの木の部分が透明なプラスチックで出来ているのが本物で僕は木にしてしまった。このパイプとの遭遇は初めてではない、これ新宿2丁目にもあるお釜の街、でもあの街で20代のころ三宅一生さんにあった街どこか変な街だ。きれいなお店見て見ると男のパンツが置いてある。つい見てしまう変わった街だ。でもつい見てしまうのはパーマ屋さん女も男もつい見てしまうのは僕だけなのかなーーー?ここにはレゲーのお店があってよく行ったボブマーレーの49と言うお店ここで太宰に系統するアメリカ人にあったり楽しかったがもうお店はない。気になっても場所がなーーー?といつも思う街だ僕はお釜でもゲイでもないんだけれども????
2008072500320001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

うなぎの高校

2008年7月24日
2008071817300000

ここのところ忙しくブログストップでした。久々にレノンさんレノンさんのマスターがブログで家の店をしきりに紹介して欲しいような言い方で写真のお店、かわいいお人形が飾ってありますがビーートルズこの店の最大の欠点は若い女子が来ないこと汚い男子高校生が若干一名でも汚いと言うよりお宅と言ったほうが当たる。僕の高校は静岡県立焼津水産高校男ばかり昨日うなぎの偽装がちまたではおさかんなのでフジテレビ系で放送一人で騒いでました。芸術とは縁もゆかりもない高校そこで試験の面接で僕は美術大学へ行きたいと言った生徒は僕位ところがそうは言ったか言わずかその次の年後輩で絵が好きな子が入学その後彼はフランスへ行ったと風の便りで聞いたり女が出来てパトロンになり焼津で絵を描いているようなお話が、その後どうなったかはわからないです。この高校で青木鐵男先生と出会い版画を志すようになったのです。この時版画が入選でも絵を描けば描く程展覧会には出さず違う発表の場を模索しています。5年程前神奈川県主催の国際ビエンナーレ展に出しましたが縁遠いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

小山の思い出

2008年7月21日
2008060514460000
昨日はフリーマーケットして一日終わってしまいました。絵が一枚売れてうれしかったです。何よりもゴッホみたく一枚も売れないよりかは良いです、暑くて日に焼けて腕が痛いですよ、もう暑いの飽きました涼しくなるのは当分来ないのでうんざりしてます。まだ梅雨のころ栃木県小山市まで行ってきて撮った写真で曇ってますよ涼しかったなーー
このそばにもイギリスの国旗があるビートルズのお店があってウインドウにビートルズのレットイットビーが飾ってあって亡くなった家内と行きましたね。そのころ小山市によく行きました。暇だとビートルズのお店に行きたいと申すのではいはいと行ったものです。ここはもうつぶれたレコード屋さんでまだ看板だけが残っていたんですよ。ビートルズのお店はとっくにつぶれていて今は駅前開発で跡形もないですね。音楽も絵も日本人には興味のない分野なんでしょう。つぶれようが何しようがとんと関係ないんでしょう。産業第一のお国ですから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

黒テント

2008年7月18日
ちょっとお休みしました今日は赤帽の仕事もなく仕事待ちしてました。O美術館行ってきました以前出品したJCAAの主催の展示で作家さんの絵を運ぶことになり狭山から品川の大崎まで運びました。以前この作家さんが私にも展示しないって言ってくれて展示したことがあります。このJCAAは海外でおもに展示を目的に活動しています。フランスから来てくれた作家さんもいて海外を中心に絵の活動をしていることが解ります。狭山から作家さんと一緒に車に乗って会場まで行き帰りしました。いろいろ話して劇団四季にいたことで演劇の話に僕演劇人と相性悪いんです。中学の時学校いかないで静岡大学の跡地があってそこで黒いテントを発見おそる恐る覗くとへんなおじさんがいきなりなんだお前はこの偉そうなおじさんが唐十朗さんってあとから知りました。寺山修司さんは大学のころ新宿ゴールデン街であいました無視でした。あれから演劇する人って血も涙もない人達だと思うようになりました。このJCAAは
池田満寿夫画伯が発起人ですがこの池田氏かなり麻呂赤児グループにいろいろあったらしく画家って演劇の人とは相性悪いのって思えてしかたがありません。でも劇団四季は違うよネーーー。

2008071615040000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

関東バス

2008年7月16日
不思議なことに昨日は高円寺へ行ってきましたマドンナと小学校の頃会っていたころよくこの辺も両親とうろうろしてました。あのバス関東バスと言います走ってましたデザインは昔と変わりません赤い線あの界隈しか走ってません僕は明星学園で今ジブリの森の近くに学校があります図工の先生は安野光雅先生紙の動く彫刻を作って褒められた記憶があります。この頃からプラモデル気違いサンダーバード何か作って楽しんでました、安野光雅先生は非常勤で来てましたがあのように有名な画家になるとは思ってもいませんでしたでも教えていただいた頃はそうではなくあとになってから解りました明星は杉田かおるさんが後輩になりますがあの毒舌と個性は明星の子って感じです。明星の話はまたおりを見てお話します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

恩地孝四郎

2008年7月13日
恩地孝四郎は日本版画創作協会の創設に加わった版画家です。この人不思議な縁があります。今日も浦和のレノンさんに暑かったから部屋から飛び出し避難涼しいマスターが版画の売り絵本を見せてくれたその中に恩地幸四郎の絵があり有名な谷崎潤一郎の自画像それを摺ったのが関根準一郎と言うおこがましい版画そのことを話すと実はこの人の孫同級生なんです。またもマスターびっくり僕のあこがれのマドンナなんです小学校の初恋の人お誕生日に彼女の家に行きましたがお父さんは油絵を描いていてそのお父さんが考四郎画伯彼女トン女でして当時から太刀打ちできないと言うより違う世界の方でもいつも見ていました僕は高井戸と言うところに住んでいて彼女は荻窪なので電車は同じバスに乗り換えて荻窪へいつも窓にちょこっと座るそこから顔が見えてあの頃から美人20代に会わなくて良かった(笑)それから25年位後横浜美術館で恩地孝四郎の個展があり見に行きました残念ながらマドンナには会えないけどパンフレットには名前がありあらためて違う世界の人なんだなーーーと実感しましたでもぼくはその版画と巡り会い日々版画を創作しています。日本創作版画協会とは一人で彫り一人で摺ることを目的にして真のヨーロッパの絵画の思想である絵の独立写真ができたため絵は伝える媒体ではなくなってしまった故に絵とは何かと言う大きな課題を版画の中で表現しようとした協会です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

重くてでかいハイテク

2008年7月12日
今日は仕事の帰りに川越の的場の喫茶店で一休みここのオーナー僕と趣味があってオーディオやカメラ時計のアンティークが好き今日はフィリップスのCDプレーヤーを見せてくれた本当は売りたいけどなかなか買ってとは言わない僕もここのところ仕事がなくブログばかり3万円でって言うけどお金なしでかなり重い12キロもあるCDプレーヤーでも大きいのは欲しい良い音だ欲しいなーーと思いながら帰った緻密性が高いから安定した音になるそれは
軽くて小さい程良い音ではない入り口は小さくてもどこか大きいのは何故か良い音がするでも大きい物は場所を優先嫌われ者だオーディオもカメラも昔のものは重いし頑丈だそれが物を簡単に作っていない証拠だでもなかなか今の人たちはわからないしまたそう思って作ると高い値段が付くオーディオは楽器だと思っています。だから芸術に近い山水電気が大好きでこよなく愛している日本の上場一部で最低に10円の株価でも名前だけはあるそのアンプの良い音美しいでも大きく重たいハイテクで芸術に近いオーディオ不思議な世界だと思っています。
http://www.sansui-jpn.co.jp/index.html
山水のサイト

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

アクセサリーのお友達

2008年7月11日
今日は知り合いの人がアクセサリーの個展を何人かでしているので行ってきました十条の家政大の近くでしていてアクセサリーのデザインが良いので関心していました。自分の作っているアクセサリーの勉強になりました女性のものなんですがぼくは作っていて楽しいですこのうちの一人が僕にアクセサリーをしてみたらと教えてくれてまねごとで作ったらみごと売れました少し売れたからまた作っていますがなかなか今度は売れません日々の努力が生むことで作り続けることだと信じて行くことだと思います行きは今度大崎のO美術館で世界でグループ展をしている
JOCに出すアーティストのお手伝いをしてきました以前僕もニューヨークにこのグループから出品しました。これも企画は日本より世界と言うことで世界に日本のアーティストをだす目的で行われていますが前途多難なようです日本の絵に対する評価は厳しいみたいです。
2008071113380000

2008071112580000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

人生並木道

2008年7月10日
2008070813500000
  
2008070813310000

写真は上尾によく行くお店ここめがね屋さんと雑貨屋さんと喫茶店相変わらずお茶をする女性ばかりいつも一人でお茶してくつろいでいます中庭があって好きです。近くのKDDIの電波塔は亡くなった家内とよくいきました今でも家内の写真が残っています。海軍の無線基地だったと言うことです桜がきれいな並木道があります。三田に今日は行ってきました。慶応の並木道も美しいビートルズの並木道もありますそして佐伯祐三の油絵の並木道夏なのに印象深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ジャズのイラスト描いてます

ジャズのイラスト描いてます。最初はパーフォーマーっていうマックを30万円で購入今ではゴミです。でもそれで白黒のジャズのイラストを描いて最近はかなり奥深くなってきましたジャズだけを描いてきましたが最近浦和のレノンさんでビートルズのイラストを描いてあげましたLEDで光ります。回転台があってこれは人形を回してステージを作ろうなどと楽しんでます。売れない絵をまた描いています。横尾さんみたく売れればいいですよでもホンの一握りでも好きなんですよまた描きます。
Piano

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ハーバード?

今日は白岡町の喫茶店に立寄り少しお茶しました。きれいな庭の一軒家で122号から入ったところにあります。なかはヨーロッパ風の家なんですがなかにはマイセンとかロイアルコペンハーゲンとかの珈琲カップがガラスのケースに入っていてなかでもマイセンのマークがいくつか並んだ絵柄の皿があり1777年からのマークの変遷の歴史がわかるんです。入り口にここの息子さんがハーバードだそうで卒業証書があって随分と名家なのかなーーーって思いました働いている方はこちらの方ではなく雇われで陶器のことは説明すると知らないですとのこと僕ってどうしてこんなこと知ってるのか未だに知りすぎかなーーー?イギリスが好きでマイクオールドフィールドはイギリスの貴族ですね音楽の写真ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

ハーブを撮る

200608181744000
今日は近くの公園で写真を撮っていた写真も大分あります花ばかり撮ってきた独り者だからで男で女みたいに人生で子供やきれいになることもないから絵ばかり描くでもそれが講じて写真までいってしまいました。写真を撮っているとカメラの置く場所がないから公園のベンチを発見そこに運悪く若いおねーーさんまたかすいませんちょっと置かしてくださいやはり無言同じ女でもおばさんなら余計にうるさい位しゃべるいいですよそれでもしゃべったせっかくの貴重な時間も詰まらない時間に何枚か撮ってからビートルズの喫茶店へ写真は昔作った塾のロゴこれを作った時は夢があった楽しかった人生は楽しかったことしか残らない今日のねーーさんも忘れられる一コマになるのだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年7月 5日 (土)

がんばるなーー

2008070512580000
がんばるなー昨日からこのお店お手伝いです。古い布とかなんですが大島紬(つむぎ)と読みます。これを販売するお店でも若い人にはチンプンカンプンさっぱり解りまへん着物の山です経営をする方は75歳のおばーーちゃんですが心臓が悪いと言いながらがんばっています。紬は糸と糸のずれで織りながら模様を作る日本の伝統工芸織物ですその技術は日本だけで関東では結城紬が有名です。小紋とかは織物ではなく版画ですねどちらかと言うとシルクスクリーンのような孔版ですつまり穴の空いたところにインクを通していく布の印刷ですでも江戸小紋は細かい穴を開けそこに染料で印刷する着物ですさまじーー手作業です。でも現代人は昔の人の手作業のすごさが解らないですねこのお店のオバーーちゃんさいたまの蕨の駅から市役所の中央通り沿いにあります。
清商和賛ってお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »