« 想像力 | トップページ | 岡本太郎さんの養女? »

2008年8月 1日 (金)

秋吉敏子さんとの出会い

2008年8月1日
Jpg
前にも書いたけれど岩手県の陸前高田にジャズ喫茶ジョニーという喫茶店があってそこのマスターと学生時代仲良くなり今でも手紙のやり取りをしているんですが、今は盛岡に引っ越して開運橋ってところにあります。陸前高田のころあの秋吉敏子さんにあったんですが、これはマスターのはからいでニューヨークで画家に会わせてもらうと言う趣旨でお会いしたんです。いまではこのマスターは秋吉さんの専属プロデューサーになりまして相変わらずジャズ喫茶はしています。秋吉さんはオスカーオスカーと言います。師匠なんですよそんなことを思いながら会ったことの記憶をたどりここ5年位前からジャズの絵を描き始めたんです。それがこのオスカーピータソンのピアノの絵です。秋吉さんがジャズアワードを受賞した時はすごいと思いました。私はそのとき彼女から年齢が行き過ぎと言うことで画家を紹介していただくことにはなりませんでしたが。その画家がジャスパージョーンズとかポップアートの人達で聞いてびっくりしたものです。もう彼らも亡くなっていますが、アメリカの巨匠に会えるかもと胸轟ましたね。。。それから岩手に秋吉さんは何回も来たみたいです。

|

« 想像力 | トップページ | 岡本太郎さんの養女? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋吉敏子さんとの出会い:

« 想像力 | トップページ | 岡本太郎さんの養女? »