« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

横瀬さん無事終了

Dsc_0109
横瀬さんの個展おわりました。浦和の和真さんで無事おわりました。人の展示を赤帽なんで運んでまた自分も個展するなんともおかしな自分です。絵描きは絵描きのことがわかるからお手伝いもできるからと言うことだと思います。
記念の写真撮ったりで楽しく終わりました。浦和のコバルトさんが来たりで最後はにぎやかでした。明日は横浜の画廊まで他の作家さんの絵を運びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生き甲斐

4084
形が生まれてくると形を描いてみるこのことを何年もしてきました。人に解ってもらうことが前提なのか?解らないでも良いのか?その都度考えても出て来てしまう物はどうしようもないです。これは立体の手前です。ぼやーーとこれに近いイメージが湧くと描いてみます。イメージを繰り返し一年位頭の中で繰り返す時もあります。また湧いては消え湧いては消さずとっておきます。頭はいつもそれを繰り返しています。だから辛いことも悔しいことも耐えてきたのかなーーなんて思っています。先日銀座で黒川記章さんんの建物の2階に喫茶店があって好きなことは生き甲斐ではないか?神のいない科学万能の時代に我々の救いは神ではなく生き甲斐なのではないか?と喫茶店の若いかたと話をしたことを思います。
Dsc_0108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

図工室

銀座の展示がいろいろあってやっともとに戻った感じです。版画の彫りの仕上げで近くの公民館の図工室を借ります。前にも借りたんですが居心地よく中学生のころ絵を描き始めていたころを思い出してその頃に帰った気持ちがします。あの頃が一番良かった気がします。金にも追われず好きなことしてました。でもかなりいじめられてましたね。
やはりそれでか絵を描いてました。絵があの頃も支えだった感じです。金以外は同じなんですかね?お金がない世界で絵だけ描きたいです。描かせてくれれば良いですが。。。。。?高校の頃焼津で出会ったコルトレーンをリストに加えておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

銀座の展示の反省-2

Dsc_0086
Dsc_0085
写真は先日の銀座の他の人の展示ですね。この展示は誰が一緒になるか解らないというリスクを持っているから良きにしろ悪きにしろ自分勝手にはいかないところがありますね書道の方と写真とで写真が多いです。自分のスペースも限られているからまた予定がたたない所もあります。美術だけでないから寂しい気もします。次はやはり一人ですることがいいです。今度はジャズのイラスト展を予定しています。すこし気休めになるかもしれないです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

銀座の展示の反省

銀座のグル−プ展を終えて感想としては満足してません。残念です。昔と変わらない自分も満足ではないですが。
変わろうと思わないというか頑固に変えられない自分の両方で辛いですね、またしたいと思う気持ちとやっても辛くなる自分とが重なります。プランタンで昔した個展のとらうまみたいな状態が蘇ります。そういう自分から逃げて埼玉で長く個展を繰り返ししてきても変わらない自分と周りがあることにまた辛いです。辛いから好きなことができなくなる自分も辛いですね、もう少し考えてからまた発表してみようかなとも思います。ブログも身内だけなので満足ではないですね何か気に触ります。また書きたくなったら書こうと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

展示会場行ってきました。

Dsc_0093_2

Dsc_0100


Dsc_0102

展示会場行ってきました。明日でおわりですが。結構人来ていただいてうれしいです。明日までで明日かたずけにいきます。他3人の展示もまた紹介しようと思っています。銀座で展示はやはりいろいろな人が来てフリーマーケットとは違う雰囲気で良かったです。なかなか出来ないので一人で銀座でしたいですね。お金がないから無理ですね。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

4人展してます。

6076
現在銀座で4人展をしています。まったく自分から宣伝せずここで初めて公表します。
住所/中央区銀座1-5-4伊豆ビル2階
ギャラリー イズ
8月19日から8月24日まで
もう終わりですがここで告知しますね。
スペースが少ない割に多くいただき感謝してます。明日状況を見てあさって回収なんですが、久しぶりの銀座で準備の日散歩して楽しかったです。丸木位里先生の個展の時のことを少し思い出して何んか歩いてました。女性の服屋さんが多いですねなかでもかわいい系でお上品なブランドがあって興味がありました。
時計の古いアナログ式を集めたお店も興味をそそられました。
SEIKOのアナログ腕時計が良かったです。腕時計も携帯の普及でする人がいないから寂しいですね、またしたいなーーー何て思っています。展示は大きな版画とジャズのイラストを並べてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

グーーさん

2008071417050000_2
今日は東川口にあるグーさんでお茶しながら時間を過ごして帰ってきました。雨がひどくていつもここに来ると雨みたいなどと話していました。80年代のカルチャークラブとかREOスピードワゴンとかかけてくれるので懐かしいとか言って楽しみました。パスタ屋なんで僕は糖尿病なんでお茶だけですね。お茶だけでも話相手していただけるのでうれしいです。ちょっと裏通りなんで客足いまいちですが前女の人がしていたお店にいっていたのが突然違う店になりお茶だけといいながら来てます。ビートルズの店も休みなんでここに流れてきました。独り者の辛いところです。子供もいないから絵だけ描いてますが。絵では食べられないが口癖なんですがそういいながらつい来てしまいます。赤帽がGPSをつかって近いところにいる赤帽さんを配車する新しいシステムを反対する赤帽がいて最近その人とぶつかりその人との争いの愚痴を聞いてくれました。マスターすいません。明日は銀座で展示です。好きなことなのでがんばりたいです。

CAFE GWOO
住所/埼玉県川口市戸塚2-28-1
電話/048-471-9088

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横瀬和弘個展

今日も暑くてとうとうダウンサラリーマンみたいに休みの日が決まってないからいつでも休み毎日仕事働く時は働くだから誰にも言われないこれが困る働かざるものは食うべからずこの格言が当たっている。昨日は横瀬さんの個展をお手伝いお金をいただき感謝浦和のめがね屋さんの2階で個展を昨日から31日まで浦和の眼鏡の和真さん場所は伊勢丹の裏ここよく赤帽で配達に行ったところ一杯人がいるここの側の県庁通りが若いころからの絵の関係者が多いところです。
彼の絵は最初はなじめないけど谷内六郎さんの風景画みたいな暖かさがある人柄もそう学校の先生だったとか?
横瀬和弘個展
2008年8月16日から8月31日まで
住所/浦和区高砂1-13-2
和真ギャラリー2階

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

常磐貴子さんとの出会い

常磐貴子さんに会ったのはもう6年位前だろうか?彼女はちまたの噂だと変わった人らしい変わったというのはおそらくしっかりと物事を考え実行して行く人のように思えた。彼女はテクノと呼ばれる音楽のクラブで会ったんだが、店でカウンターでお茶やお酒をだしていてこれでは本当か解らないでもDJの子達が側で常磐貴子だよとこそこそ言ってどうやらそうだと解った解ったけど知らない不利して話をした。割といろいろなお店に行くがとても楽しい会話をしたのが印象に残っています。僕も夜なのにカメラを持って歩いている人だからこのお店の写真が今でも残っています。
常磐さんは撮らなかったから本当かは解らないけど頑固な優しい人だった。あれから少し芸能人を見直したそして彼女は芸能人ではなく役者に近い気持ちを持った。だから演劇や舞台に力を入れる文化人の一人に思えた。
演劇は前にも 話をしたがあまり良い出会いがないだから彼らにも会う機会はないが音楽は側にいるからこれからもいろいろな人に会うと思う。岩崎宏美さんが好きだ。だが何か常磐さんと似た頑固さがあると今思う。そんな女性が好きなのかなーーー。何て思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無用な芸術?

日雇い労働って一日しか働かないことでも労働とは仕事とはと考えるといったい会社に勤めるだけの人だけが生きれる社会ってことになってしまう?会社に勤めている人も不安でいつ日雇いになるかわからない。絵なんてそんなこと考えると無用な物でしかない?芸術なんて社会にはまったくいらない、そう考えがちだ。大衆文化とはそういった人々の楽しみ少しばかりのお金で楽しむそんな文化だ、ポップなというがそれではないか?日雇いや仕事につけない人々を助けていくことはもうないのだろうか?働く意外はないとするとどう人間は生きて行くのだろうここまで管理して生きようとする人々を締め付けていいのだろうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

古い物への脱却

新しいことをすることで今まで仕事としてきたことが出来なくなるとやはり新しい物に反対するのはあたりまえです。江戸時代から明治になる時も文化に対応していくことでそれを受け入れる側と受け入れない側との反発が過去にもありました。ヘッジファウンドか株か?とか今新しい波が来ていますね。そんな毎日です。文化もこれから変わって行き自然も温暖化して人もまた変わって行くそんな毎日に思えて仕方がないですが、ちょっと難しいかな?新しいものが正しいとかではなくそう考えて行くとやらなければならなくなるような気がするんですがどうでしょうか?写真は長野の山奥の温泉です。凄く古いしここでヘッジファウンドはないけどインターネットはできます。
ネットプライス【TOPページ】(サイズ:120×60)2008081117220000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

韮崎の木の橋

新潟に久しぶりに行って帰ってきました。お盆で凄い車でしたがうまくかわして帰ってきましたよ。新潟と言えば田中角栄先生?で僕の実家の金丸先生?仲良しだったとか?でも政治の話は恐いから、、、、新潟と言えば本当にこのことを思い出してしまう。金丸さんが副総理になって韮崎の木の橋がコンクリートになったのも事実政治の力は強い文化の力は弱いでも絵や音楽は金で解決できる物ではないその人々の思い入れがある美しい物や思い入れのある物にお金を出す喜びは人間だけの物ではないだろうか?長野や新潟、山梨には美術館が多い気がするそれはやはりお金にこだわる何かがあるような気がする?池田満寿夫さんの美術館が長野にあるが行ってみたい。
韮崎=山梨県韮崎市のことサッカーの街ジェイリーグの中田さんが出た街冬は八ヶ岳の風が吹いて寒いその風と戦って世界の中田さんが生まれた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

赤塚不二夫さんの思い出

赤塚不二夫さんが亡くなってアーーーそうかなどと思いました。大学のころ講義にいらして会ったことがあります。教壇の上からですが大きい部屋がどこの大学にもあってそこでお話しを聞きましたが僕が何かで質問した時変な学生?とものすごい形相で睨まれた記憶があります。先日青梅に行って金ぴかのバカボンのパパがあって仕事先の部長さんがそっくりで笑いの種なんですが、ちょっと漫画家ポクないかたで好きです。漫画がないキャラってキティーもそうですが近い感じがします。あのころの漫画家がいなくなり個性的な漫画家がいないなーーーなんて思っています。明日から長野なんで少し涼んでこようかなどと生意気な気持ちでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

おじさん。。来てます。

今日もビートルズのお店でおじさんが3人、4人かな?また新しい高校生がきて(男)若いオネーーさんは一人も来ないおじさんが占拠して無理かな?おねーさんの一見でマスターーは怒り>>>それでブログの威力を知りびっくりしてます。あさってから長野へ行くので少しブログはお休みです。行ったら古いマックのレコーダーをいただき帰って動かすと動き感激マックが山の家古いバージョンでも関係ないところが凄さです。
マスターはまじめなのでもうねーちゃんのことは言わないほうがと思いつつ性格が性格でつい言ってしまうもし若いネーさんが来ても知らんプリンするのにネーーー(笑)
今日は以前桜の並木道のことで馬のいる所を紹介した時の馬のスケッチです。
6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殷占堂さん

2008年8月9日
2008080619120000
来年の2月にまだ先ですがジャズのイラスト展をこの写真のジャズバーですることとなりました。夜からなんでお酒がおもですがジャズのイラスト初の開催です。今まで版画が必ずあったんですが版画はおもではなく展示しようかな何て思ってます。ここに行く前品川のイトーヨーカドーの中に画廊があって品川区でしているんですが中国のかたが個展をしていて仲良くなりました、殷占堂さんと言うかたで中国らしいだるまとかなんですが僕の版画と交換して楽しかったです。印象はとてつもなく熱心その熱心さは絵を売ることでも売るのに一生懸命作品に対しての熱心さがなくなってしまうほどです。中国の人ってあの中国バイオリンってドラマかなーーー?何て思います。今オリンピック始まりましたが熱心さがどこにいくのか?心配です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

BEGINさんがくるBYG

2008080320240001
先日世田谷美術館に行って帰りがけに渋谷のBYGによってきましたこのお店は慶応の美学科の先生で前田富士男先生が教えてくれたお店で30年前から渋谷による時には来てます。ちゃんとお店の人も僕のこと覚えてくれてうれしいです。BYGはBEGINとか最近は風味堂がライブを開くライブハウス件お茶場です。音楽は70年代アコースティックサウンドこの時はニールヤングかけてて思わず口ずさんでしまいました。おじさんの渋谷の隠れ家かな?この隣があの有名な皇太子が来たクラシック専門の喫茶店です。宇田川町はラブホの街でも30年通ってみるとBYGの街って感じ___。時はたってもこのお店は若い人に受け継がれてとてもうれしいです。美術の世界もこうやっていければいいなーーー何て思います。音楽はそんなところがうらやましいです。美術館もガードマンにいつも怪しまれるような居心地の悪い場所ではなく心地よい環境にしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

横尾忠則展より石山先生?

2008年8月4日
石山修武展行って来ました。疲れました。って石山さんが話し終えて言ってました。あのロールケーキみたいな建物20年位前に見に行った覚えがあります。変わったおねーさんに話をして聞いてくれるからおしゃべりして展覧会を終えました。何か楽しかったです。でも携帯を5秒見ただけで世田谷美術館の職員に言われ事務所に行こうと脅して5秒みただけで規則とは何事だーーー。とまたケンカ学芸員を怒鳴りつけその場は終わりました。何ともバカと言うか?相変わらずのゴッしいったいでバカは死ななキャ治らないと言う感じです。石山さんの仕事のすごさもありますが、作品の少なさが何か寂しいです。夢は一杯でもそれが現実に出来ない難しさを痛感しました。絵描きよりも難しいかなーーーなんて感じました。もっと個性的な世界を人が理解できるような人が出てもいいように思いますがそう思うのは僕だけなのかなーーー?
2008080312320000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

岡本太郎さんの養女?

2008072517170000
2008072517170001
2008年8月2日
岡本太郎さんにあったのは原宿のラフオーレができたてのころでした。デザインの学校に行っていてそこでパンフに来ることがわかり行ってみたんです。みじかで会えました。何か訳の解らない話の後ピカソとの話をし最後に芸術は爆発だ、とおっしゃって帰っていきました。グラフィックデザイナーの方の個展でした。その後岡本太郎さんの奥さん?ではなく養女?の方館長さんなんですが。太郎さんが亡くなった後会って仲良しになり岡本太郎さんの写真を見せていただきました。この写真未公開で最近公開されましたが。彼女が公開しなかった感じですそれは彼女もお亡くなりになったからです。時はたちましたがいろいろな方と会ってきました。どんなに有名な方でも人と言うことは忘れてならないことだと思います。これからもいろいろな人と生きていく内は会うと思いますが分け隔てなく人と接して行きたいですね。このお店はある若い子がしていますがいつも悩んでいます。その悩みがとても素敵です。人は悩むから人と会い何かをツカムのではないかなーー?
hola:足立区入谷舎人公園駅ソバ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

秋吉敏子さんとの出会い

2008年8月1日
Jpg
前にも書いたけれど岩手県の陸前高田にジャズ喫茶ジョニーという喫茶店があってそこのマスターと学生時代仲良くなり今でも手紙のやり取りをしているんですが、今は盛岡に引っ越して開運橋ってところにあります。陸前高田のころあの秋吉敏子さんにあったんですが、これはマスターのはからいでニューヨークで画家に会わせてもらうと言う趣旨でお会いしたんです。いまではこのマスターは秋吉さんの専属プロデューサーになりまして相変わらずジャズ喫茶はしています。秋吉さんはオスカーオスカーと言います。師匠なんですよそんなことを思いながら会ったことの記憶をたどりここ5年位前からジャズの絵を描き始めたんです。それがこのオスカーピータソンのピアノの絵です。秋吉さんがジャズアワードを受賞した時はすごいと思いました。私はそのとき彼女から年齢が行き過ぎと言うことで画家を紹介していただくことにはなりませんでしたが。その画家がジャスパージョーンズとかポップアートの人達で聞いてびっくりしたものです。もう彼らも亡くなっていますが、アメリカの巨匠に会えるかもと胸轟ましたね。。。それから岩手に秋吉さんは何回も来たみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »