« 銀座の展示の反省-2 | トップページ | 生き甲斐 »

2008年8月29日 (金)

図工室

銀座の展示がいろいろあってやっともとに戻った感じです。版画の彫りの仕上げで近くの公民館の図工室を借ります。前にも借りたんですが居心地よく中学生のころ絵を描き始めていたころを思い出してその頃に帰った気持ちがします。あの頃が一番良かった気がします。金にも追われず好きなことしてました。でもかなりいじめられてましたね。
やはりそれでか絵を描いてました。絵があの頃も支えだった感じです。金以外は同じなんですかね?お金がない世界で絵だけ描きたいです。描かせてくれれば良いですが。。。。。?高校の頃焼津で出会ったコルトレーンをリストに加えておきました。

|

« 銀座の展示の反省-2 | トップページ | 生き甲斐 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図工室:

« 銀座の展示の反省-2 | トップページ | 生き甲斐 »