« 恋 | トップページ | 家はやはり好い物だ »

2008年9月23日 (火)

呪文

マイクオールドフィールドはこの作品を作った頃かなり自分が息ずまり作品も出来なくなって来たこれが呪文と呼ばれる作品である。この頃はプログレもあまり聴かれなくなりピンクフロイドが全盛の時代だがあとはそうでもなかった地道に発表を続けていた。かなりのノイローゼだったらしい。僕は毎日呪文を聴いていた。聴いても聴いてもあきないし聴けば聴く程新しい旋律が聞こえてきた。
この前僕が子供だったころと言う番組で芸術家くまさんが出て来たがくまさんのころと僕はよく似ていた僕はアパートの小さな倉庫によくいた。暗がりの中でぼーーとしていた。ボーーとしていないで働きなさいと言われてこないからまた困るがいじめられたのはそれかも知れない。くまさんは耳だが僕は食べ過ぎかも知れない今はもう白内障がかなり重くて絵が描けない時もあるでも手術で見えるようになり食べると絵が描けないそんな気持ちでいる。
41a5wsszdjl_ss500_

|

« 恋 | トップページ | 家はやはり好い物だ »

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

イラスト」カテゴリの記事

コメント

What youre stating is completely accurate. I know that everyone ought to say precisely the same factor, but I just think that you set it in a way that everyone can comprehend. I also enjoy the images you place in here. They fit so well with what youre trying to say. Im positive youll reach a lot of individuals with what youve received to say.

投稿: Allison | 2014年2月21日 (金) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呪文:

« 恋 | トップページ | 家はやはり好い物だ »