« タイヤ交換 | トップページ | 丸木トシさんの絵本 »

2008年10月31日 (金)

観覧車を見に行く

昨日は好い天気で新作の版画に観覧車を取り入れるのでその観覧車を東武動物公園に行って見て来た相変わらず赤帽の仕事はなく貧乏だが生きているからいいのよと女の人に言われて慰められたそんな一言が生きる喜びや働く意欲が生まれるのかななんて思うのだが、観覧車を見ているとそんな生きる喜びを生むようにも思えてくる田んぼの真ん中に観覧車東武動物公園とは変なところだ。
カルダーはアメリカの動く彫刻を作った彫刻家で絵画が抽象となり彫刻も抽象化して行く中で彫刻いわゆる立体が登場しその中で立体を動かすと言う行為を行ったことで新しい彫刻を切り開いたのがカルダーだカルダーはサーカスが好きでサーカスを針金で人形劇のようにして路上で発表した。そんなカルダーと遊園地が重なる。
2008103014360000_2

|

« タイヤ交換 | トップページ | 丸木トシさんの絵本 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観覧車を見に行く:

« タイヤ交換 | トップページ | 丸木トシさんの絵本 »