« 写真と絵の境界線 | トップページ | 林家三平師匠との出会い »

2008年10月 3日 (金)

歩いて撮る

久しぶりに行ったワタリュウム美術館に行った時原宿から徒歩で行く途中で手作りのバックを日曜日にしか売ってないと言う自宅けんお店があってそこで撮った写真が妙にきれいに写っていてこれで男でなく女ならなーーーと残念___。
(´,_ゝ`)プッついブログに載せてしまった。よく散歩しながらカメラを持っている。中学のころからゼンザブロニカをぶら下げて歩いていた。やっぱ変なガキだ、いまでもこの歳でも変わらないが少しはさまになる。絵は赤い袋にいつもハガキのスケッチブックがあってそれで描いている。写真か絵かやはりかわりばんこである。こうして30年が過ぎてしまった。団体展にも出さずただ個展をしてきた。名もなき喫茶店ですみっこで絵を飾った。一つ一つの個展に思いがある。これからもこうして行きたい。そんな街角の展覧会が好きだ。
095_3
2096_2

|

« 写真と絵の境界線 | トップページ | 林家三平師匠との出会い »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

You have mentioned very interesting points! ps nice internet site.

投稿: Ella | 2014年2月21日 (金) 21時21分

Hello, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam responses? If so how do you reduce it, any plugin or anything you can advise? I get so much lately it’s driving me crazy so any help is very much appreciated.

投稿: Victoria | 2014年4月 6日 (日) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩いて撮る:

« 写真と絵の境界線 | トップページ | 林家三平師匠との出会い »