« モーリスルイス展行って来ました。 | トップページ | 現代のおじさんは違う。 »

2008年10月20日 (月)

版画は未完成はない。

青木鐵夫先生は高校の時版画を教えていただいた先生です。ホームページは名前をクリックするとみれます。検索サイトで字が違っていたので検索できなかったと思いますのでここで訂正します。版画は高校の時してみたらと言われはじめました。このときは油絵をしていましたが完成度が低いと言われ版画は完成度は関係ない摺って完成。油絵はどこまでが完成かはわからないだからフェルメールやレオナルドのようにエックス線で前描いてあった絵がでてきたりするわけです。こうして僕はもくもくと版画をするようになりました。でも今絵を描くと完成されてきています。それは自分だけが思うのか?。。。。でもあの言われた時とは違う感じがするのはどうしてでしょうか?版画はすべて印刷と同じで刷ったら出来上がってしまうのです。絵は無限に描けるのです。そこに版画が絵とは違う別の表現手段であることがわかります。

|

« モーリスルイス展行って来ました。 | トップページ | 現代のおじさんは違う。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 版画は未完成はない。:

« モーリスルイス展行って来ました。 | トップページ | 現代のおじさんは違う。 »