« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

プラスチックのアクセサリー

今日も仕事は無く一ノ割の公園でビラ配りをして休んでいました。
アクセサリーの新作が思ったよりよかったので載せてみました。プラスチックの粒を60度位に温めると柔らかくなって形を作っていく素材を使ってみて作りました。作っている最中に手で形を作るのですが指紋まで写ってしまうので
ビニールの手袋をして作った方が好いみたいです。フリーマーケットで売ろうと思っています。081124_13080001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

昭和のもったいないの心

自分が昭和の一桁に育てられたことがつくずく大きいことだと最近解って来た物を捨てないことこれは大きい。もったいないと言うより残しておくから整理出来なくて物の洪水だ。その整理をして捨てようとしても捨てられないそんな心が捨てた方が好いと何度思ったか解らないでも捨ててあれ捨てるんじゃなかったと後で思うのが気になるから残してしまうのだ。マックで絵を描いているがそのマックを捨てられないマックをフリーマーケットで売っても売れないからまた家にしまってしまう。やはりマックを愛してくれる人にただ同然で売りたいそんな気持ちはなかなか通じない。
さんくす♪(o ̄∇ ̄)/
猫を作ってとか投稿があり作ってみた。(*´σー`)
081124_12570001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

祖師ケ谷大蔵

阿部食堂は祖師ケ谷大蔵にあって世田谷の方面に行くと昼夜よく食事をする定食屋さんだ夜行くと飲んベイのおじさんがたむろしている。ここの夫婦がとても好い方々で寄る独り者の私をあったかく迎えてくれる。この写真は祖師ケ谷大蔵の商店街の通りに小さくでているでもこの看板が目印で空いていまーーーす。ってことだ。
祖師ケ谷大蔵はぼくの大好きな商店街でここを歩いていると子供の頃の高井戸や荻窪吉祥寺を思い起こす。
あの頃の恩地元子ちゃんや綿貫くんもろもろの人達が走馬灯のように思い浮かぶあのアールウェーズの映画のような情景が思い起こされる。時は経ってしまう。そんな体が反応してしまう商店街だ。
ウルトラマンの像も出来て活気がある。
081118_19130001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

昭和一桁に育てられた。私。。。。。

版画の写真を撮り直して旨く撮れていた。名刺代わりに使うので好いのでないと気に入らない額も届いて一安心まだ額には入れてないけどちかじか入れたい。次の版画がまだ先だが進まないスケッチはブログで公表したけどこれを色分けしたり版の基本を作ったりがまだだ。寒くなって来てフリーマーケットもおっくうでやる気にならない。
今度お引っ越ししそうで独り身だからがんばらなくてはと思っている。一人でなんでもしなければならないから計画的になんでも決めて行動するたちだ、人はお金だせばやってくれるよと言うけど昭和一桁に育てられた我々は違うみたいだ。
先日行ったボタ二カルアート展で残った写真があったので載せてみた。かえるのオブジェが昔の納屋に張り付いて面白い実はこの展示で一番好いと思ったしまた一般の現代美術を知らない人達にも理解合えて楽しいのではとも思った
081111_14310001_2081111_14310002_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

目黒のコーヒー

石内都子さんの個展を見終わって目黒のパーシモンホールに行き散歩していたら喫茶店を発見アロマとか言う喫茶店に立ち寄った香りの好い高級な珈琲で満足した。埼玉ではない味でいつも某会社の珈琲ばかりで味気ないけどおいしい珈琲を飲んだ。でも味が濃いから普通の人はお手上げだ。
都立大学前にあり今では都立大はここにはなく移転してしまった。若い人が珈琲を点ててくれた。
オーディオも管球アンプが左右独立でプリはオリジナルでスピーカーも解らなかったプレーヤーはトーレンスみたいだ。先輩から譲り受けた店で若い人がしていた。
2008111513410000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

蔵を山形から移築して建てたギャラリー

ここのところ忙しくブログも書けなくていた。自営なので暇な時にブログを書くので毎日は無理です。
先日ビラ配りをしていて発見したギャラリーで北越谷にある。何か退職金で建てたらしい大きい会社の人みたいで
優雅な感じだ。レストランにしないと絵だけでは利益が上がらないそうだ、みんなが生活に厳しさを持っていて貧富の差がでてきてもアスファルトはあり土ぼこりのする昔の貧困とは違うようだ。
081113_14370001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

石内都展

石内都さんの展示会見に行って来ました。横須賀の写真もあり写真のアートに近い表現が見えてきて面白かったです。目黒美術館もあまり行かないのですが展示室が大きいので区立美術館とは思えない位でした。石内都さんは20代のころ建物を撮ったことで僕も倉とか20年位前から撮っていてその関連性とか興味とかがあり知っていてその大胆な被写体の撮り方に興味があり本人にも会いに行ったりして写真では見れない面白さアートとしての写真を感じるところが好きですね。
今回は広島の原爆の時被爆した方々の服だけを近くから丸撮りする大胆な表現で面白いです。
友禅が何かの着物の丸撮りのビデオがあり新しい現代美術に近い表現もあり興味をそそります。
2008111509530000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

トイのオンタリオさん

久しぶりに赤帽の仕事があって帰りに以前書いたサクラコカフェさんでお昼を食べてから帰りに17号沿いのオンタリオさんに寄ったミニカーが多いけど中には僕の好きなスヌーピーやエムアンドエムのキャラ何かが置いてあって楽しい店社長さんらしき人と話をしたがお互いおもしろがって話がなんだが尻切れトンボなんだが楽しい。ビートルズのお店を紹介したりして帰ってきた。
フィアット500がたくさん置いてあってルパン3世を思い起こす版画をしていると言って作品を見せた、前からお店の前が渋滞するので見ていたがいつも気になっていた予想以上に楽しかった。
赤帽の仕事があるかないかとやはり聴かれてなんとかごまかした。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
〒338-0005 埼玉県さいたま市中央区桜丘2-10-27
有限会社 オンタリオ
TEL 048-852-0301 FAX 048-852-6550
081114_15520001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ボタニカルアート展

昨日は桶川でボタ二カルアート展に行った。前を通っただけで何か気になって入っていったら発見した。写真は作品だけど穴を掘ってあるのと片方は木と木に紐を結んでいるだけで何ともこれが美術って感じだ?だが現代美術と呼ばれる作品ではまだましなほうだ。でもこういう作品はなかなかお目にかけれないしこういう企画をすることがなかなか難しい現状だし桶川市はびた一文だしていない個人の黒須さんと言うかたの趣味かなんかみたいだ。結局僕と同じなのかなーと思う。黒須さんは自分の庭先でこの展示会を開いた。黒須さんは植木屋さんだ。10人位の作家さんが参加していて写真はその中の物である。木や植物の中に突然あると奇妙だし他の作品でないものが作品に見えてくる不思議さがある。
081111_14350002081111_14370001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

上平公園の動く彫刻

いつも上尾の上平公園にいるそこで他の赤帽さんと仕事を待っている最近はほとんど 仕事が無く今日も同じ赤帽さんが午後帰っていった、僕はこの公園にある彫刻がいつも好きで眺めているけど今日初めて撮影してみた、作者は未定だけど新宮晋さんみたいだなーーと思い見ている。さらに今日はボタニカルアートと言うインスターレーションの現代美術を見れて楽しかったまた後で紹介したい。 

彫刻」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

ピアノマン

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵をたんたんと描く

この前春日部の一ノ割と言う池に行った。赤帽の仕事がなく公園で休んでいたがこの池丸い池でこの前の豪雨の時近くで浸水した所だ。ガチョウとかいてみんなでえさを上げていたけどその写真を撮ったけど自分の手が入ってしまって没にした。異常に仕事がない絵は描いている土曜日に川口で倉庫を使ったアートの場所をしている金子さんと出会いここで個展をしようかなどと話をした時絵を描くことはあまり景気とは関係ないそうだだから僕みたいにたんたんと絵を子供の頃から30年余りも描くことができるのかなーーーなんて思う。
081105_14180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

101回目ブログ

はや101回で100回を超えてしまった。書くことにあきないから毎日考えごとが耐えない子供の頃は特に10代のころは辛かった毎日考えごとに明け暮れた今でもあまり変わらないブログと言う物が考えごとに楽しみを与えてくれた気もするが。弊害も不安だ、これからも文化芸術の欄に投稿したい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

誕生日の絵の企画

足立区のオーラholaさんで今日はビラ配りを終えてよった。オーラholaさんはペットと喫茶店が一緒の今はやりのお店だけど(前に写真で紹介した)何か薔薇の置物があって宣伝してくださいと言われブログにのせてみた。ドライフラワーみたいのだが名前が違うみたいです?今度A4の大きさで誕生祝いに花の絵を描いてあるものを売ろうと思っているこれはプレゼン用に自分が描いた花の絵を売ってみようかな?などと思っていた。その矢先にこれを見て参考になるなーーーなどとまた考えてしまい更に気になったので写真を撮ってしまった。
081107_16050001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

ロケットカフェ

今日は加須市の方に行った赤帽の仕事がなくビラ配りの日々が続いている。前に行ったロケットカフェに行った加須に世田谷があるようなお店ですごく好いおしゃれだ。ニコンフォトミックでアイス珈琲を撮って楽しんだ、近くに工業団地しか無かったが最近また大きなモールが出来て人が多くなった。花咲って駅の近くにまたとてつもなくおいしいパン屋がありまた買ってしまったが食べ過ぎちゃうよおおおと言って買ったら笑っていた。
今日も好い天気で仕事がないのが辛い。
081106_15550001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーベックス

小室さんのことめちゃくちゃ書いてますが、エーベックスって会社は僕がデザイナーをしたかったころ自分の両親に多額のお金を支払えばデザイナーにしてあげると言われ断ったことがあります。あの安室奈美恵さんの母の事件でもあのエーベックスが出て来てますね。いずれにしても彼だけを取りざたしエーベックスに対しては何も無いことに不思議さを感じます、世間の人は彼をとりざたし言いように扱っていますが法治国家なのか?お金にやられたのか?
不幸な人だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

モスの珈琲

モスバーガーに久しぶりに寄った実はグーさんは元モスの社員で行ってみたくなったモスバーガーの良さはこの珈琲カップで飲めることそれとお水も出してくれるスターバックスのプラコップではない言えば出してくれるがこの辺で違いが出てくる何故かこの陶器のコップで飲むと珈琲を飲んだって感じがする。珈琲だけは許された食品あとは食べてはダメだし具合が悪くなる砂糖敵面だ>>>、
(≧ヘ≦)
珈琲をこよなく愛しているこの珈琲はフランスのピカソや藤田がカフェといっては飲みながらおしゃべりしていた、絵描きはみんなこれ飲んでなんぼなのかもしれない。
081104_18100001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

柴山沼

大学の親友は今鷲宮という所にいますが大学卒業したころこの柴山沼に来たことあります。彼もまだ独身で今は2人の子持ちです。息子ははや中学生ですがこの柴山ふせこしという灌漑用水路を見たいと言って二人で来ました。あのころが本当に好かったですね今は歳ばかりとって進歩もなく生きています。この用水路は毛細管現象を江戸時代に利用して下から上へ水を上げることで薩摩藩が作った物で亨保年間と記されています、亨保年間と言えば亨保の大飢饉ですねあの。。。。。人の食とはと考えさせられます。食の文化とは華やかのようで労働と言う先人達の血と汗の結晶であることも痛感しますね、
今日も赤帽は仕事がなくこの沼で車の中でひたすら寝てました。┐(´д`)┌ヤレヤレ
081104_13440002081104_14180001

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

宇佐見圭司軽井沢で展示会?

新しいジャズのCGを始めた。昨日は地道だろうとかで愚痴をこぼしてしまった。そんなこんなで30年人生のほとんどを絵で犠牲にしてしまった何回絵を描かなければこんなことにはと思ったことはないでもフリーマーケットでただ同然で売っても見てくれる方がいることに今まで描いてきて好かったと思うことで励みになる。
(* ̄ー ̄*)
最近は行きたい美術館もなくあの宇佐見圭司の個展がまたあるとのことであるが長野の軽井沢と聴きやっぱ遠いよおおと思った。でも日曜美術館であの僕の好きな絵が紹介されていて小躍りした。
( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

丸木トシさんの絵本

今日は丸木トシさんの絵を紹介します。この写真が絵本の絵です。クレパスと水彩で描いていますね。亡くなって2階のトシさんの画室を見た時この絵のクレパスがそのまま残っていて故人がしのばれました。昔膨大な本がこの美術館にはあったのを偶然見ましたがあったことは今いる美術館の人は知っていると言っていましたが、どこかは解らないと言っていました。この絵何か僕の絵と似ててさらに思うに形の配置の仕方それと色あい何か僕の絵と似てますが気のせいかな?沖縄戦の絵を子供達に伝えて行く絵本がこれです。題名がおきなわ島の声です。
108

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »