« 絵は個性の証だ | トップページ | 僕と油彩 »

2009年2月10日 (火)

絵が個性の証であること

 誰しも人であれば絵は描ける猿も近いものを描くらしいが?一人一人が指紋が違うように絵も同じ物を写生してもみんな違ってくる。個性はそこに存在する。個性がないことはあり得ないここに芸術の基本的理念があると思う。個性を卓越する。って言葉があるがそれは個性をより伸ばすことそこに絵がその人個人の物から訓練によって卓越した技術を習得してさらに個性が磨かれ誰にも出来ないような個が生まれるここに藝が生まれる。個性とは個性が基本であり基本からよりすばらしい物が生まれる訳である。
個性を伸ばすことはこの卓越した技術と基本の個性が相まってこそ新しい何かが生まれる。ここに教育の大事な部分があると思う。
個性は技術とも関係し考え方や思考の方法を伸ばすためには必要である。その人個人の考え方思考の方法手段は皆違うそのやり方を大事に尊重しない限り技術は進歩しないだろう僕の周りにはそんな個性を思いながら日々の生活を考えている人はまずいない。でも個性って何か解らないまま今も時が過ぎて行くことに個人主義と言われる日本にいったい何が解っているのかと思う。何かただのわがままに思えてしかたがない。

|

« 絵は個性の証だ | トップページ | 僕と油彩 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

バイアグラ La comunicación es el primer paso para resolver esta causa particular de la DE psicológica, pero también es uno de los pasos más difíciles de tomar. https://comprarviagragenerico.com/

投稿: comprar viagra barato | 2019年6月14日 (金) 17時01分

知らず知らずのうちにストレスをためていたり、

投稿: viagra españa | 2019年6月20日 (木) 23時59分

La andropausia es la perdida paulatina de vitalidad y respuesta sexual del hombre acorde con el paso del tiempo. No toda disfunción eréctil está relacionada a alguna enfermedad orgánica; factores psicológicos también pueden ser los responsables.

投稿: comprar cialis online | 2019年6月21日 (金) 05時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵が個性の証であること:

« 絵は個性の証だ | トップページ | 僕と油彩 »