« 地球は青かった。 | トップページ | オーディオいじりでまた時が過ぎ »

2009年3月 1日 (日)

精神を絵は和らげれるのか?

先日グループ展をしてふと語り合ったことがあった子供の頃から絵が好きでそんな仲間だからやっぱ同じことを言っていた。だけど僕はもうそんなこと言いながら30年たった。子供の頃ふと絵本を見て無意識のままペンで描いていたのを今でも覚えている。キンダーブックにいたずら描きだと思う。いつも思う。絵を描いても描いてもお金にならないそんな気持ちは高校の頃からか?大学は水産学部なので絵とは全く関係ないが絵を理科的に見るそんな気持ちがある。精神的に人を救えるのではとか?思う時がある。悲しみや怒り笑いを描いて行くのではなくそう言う気持ちを和らげるて行くような気持ちになるようなそんな絵が描けたらと思っている。絵ではなくそんな画像なのだろうか?

|

« 地球は青かった。 | トップページ | オーディオいじりでまた時が過ぎ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Thank you, I have just been searching for information approximately this topic for ages and yours is the best I’ve came upon till now. But, what about the conclusion? Are you sure about the source?

投稿: Sarah | 2014年2月23日 (日) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精神を絵は和らげれるのか?:

« 地球は青かった。 | トップページ | オーディオいじりでまた時が過ぎ »