« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

ポストモダンってあった。

もう20年前くらいデザインの学校でポストモダンってあった。
もう新しい文化のムーブメントはおきないからあのバウハウスのような新しい形態を
呼び戻そうとそうした中でポストモダンは消えていった。

今それすら騒がれない構造になったが
このネットがジワジワと新しいムーブメントを作り出そうとしている。

その中にいるのは事実だが
さきが見えていることがまた末恐ろしい
いずれ個人の才能や個人の力や個性が失われ
美術がありきたりの物になってしまうのではないかと思ってしまう。

何故それは逆でしょう?と問うのが普通だが
人が多く意見を交わすことは逆に当たり前の理論しか生まれてこないからだ
民主主義が正しいのは人の意見が沢山あるから正しいこと
美術は個々の意見が問うてはならない個々の個性が逆に抹殺されてしまったら
作品が死んでしまうように思う。
個々の意見も問題を抱えているがここは今省略する。

僕がいつも思うのは自分の個性や作品がごく周りの人々に解ってもらうことや作品を愛して欲しいと
思うことがままあるからだ。
決して沢山の人々に愛される作品が必要とは思えないのが本音なのかもしれない。

0_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

デザインフェスタギャラリー

雨の中原宿でデザインフェスタギャラリーに行った。

参加している彫刻をしている人と会って話をしたが
テラコッタの大きな作品を作っていた。

テラコッタは彫刻の完成の手前位の大きさだが
粘土だからもろくおまけに重い
こんな重い作品を買う人がいるのだろうか?
と訪ねると黙っていた。

変わらない若い人の打算?

お金の無駄使い?

美術はこういう世界なのだろうか?

お金の無駄使いなのだろうか?

人は趣味でかたつけるが
それで良いのだろうか?

またこのデザインフェスタなる会場が
高い貸し料で作家に貸してお金をとり
作者や作家を育てると名打ってはお金を取っているとしか見えないのが
ぼくだけなのだろうか?

ルネッサンスのレオナルドダビンチもお金や資金で苦労した人だが
文芸復古と言われるが人が新しいものを得るには無駄な金となるのが
美術なのだなって思ってしまう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

同潤会の虹

今日はバイトの登録で渋谷に行った
相変わらず早めに行って来た。

だから時間が空いたので
同潤会のアパートの跡地に出来た、
建物に行ったがここで画廊が格安みたいなので行ってみたら
そうではなく普通の画廊だった、

でも行った時には空いていなかったので
椅子に座ってこの虹を撮った。

音楽とスライドでゆっくり動かしているがサウンドスケープ
みたいで面白い以前にもこのサウンドスケープのことは
書いたけどこうやってみるとサウンドスケープが
入れられて来たことに喜びを感じた。

2009052811180001_3

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハガキサイズの版画

上尾のコボさんで車のハガキサイズの版画を作ってはと言われ以前にも作ったので
また作ってみた。

版画の彫った残りから摺っていくから下書きがなしでいきなり
摺っていく。

このハガキサイズなかなか売れない僕の絵の中では売れて
無くなっていったほうで今回4作位は作ってみようと 思っている。
静岡の文化祭があるので1点だすことにした。

0158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

ママチャリ治る

ママチャリやっと治りました。

結局チュウブを交換してあげたら治りました。
まだスタンドを逆につけたり治していたら
チェーンが外れてしまい。
そのチェーンが輪が取れてしまい
結局つなげたりで
5000円浮かすのは大変でした。

仕事がなくなりお金も減ってきて
生活もいよいよ大変です。

毎日ブログ書きではと頭を悩めています。

手作り本のフェア−に出展していて楽しみですね。

ミズエの表紙を換えてオリジナルにしましたが
やはりオリジナルは殺風景です。

でも自分のスケッチを随時換えて行こうと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

フリーマーケットを終えてまた思うことがある。

フリーマーケットを終えてまた思うことがある。

絵を売ることが中学の頃からいやだった。
どうしても描いた物はただであげてしまった。

周りの人もあまり僕が中学の頃と
あまり変わらない気がする。

ただフリーマーケットをして絵を売ろうなんて
思ってもいなかったし

画家になろうと中学の頃から思っていたが
路上で売りたいと思いもしなかった。

今絵を一般のいろいろな人と向き合って
売ることにとても考えさせられたり
またやらなければと何かに押されながら
またやって見たいと思う日々が続いている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

宇佐見圭司再考。

6角形などの多面体が重なり合いながらずらしてその多面体の中に人らしき物が収まっているのがこの絵だ、

抽象であるからわかりずらいかもしれないが色。形。がすばらしい

この絵を見たのはもう30年位まえかもしれないが
今でもすばらしさは変わらない。

カンディンスキーも大好きだが
宇佐見圭司の洗練されたフォルムはカンディンスキー
とは違った良さがあると思う。

0f2157

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

伊奈町フリーマーケット無事終了

伊奈町でフリマ終わりました。

女の子がひまわりの写真を買ってくれてとても
うれしかったです。

写真はなかなか売れないのに売れたので大喜びでした。

午前中は日陰でしたが午後には西日で暑かったです。
川越でしない?
と隣の人に言われまだ検討中です。

なかなか絵は売れず。中国人みたいな人が買おうといいながら
辞めたと急に言って来てやはり随分ひどいなーーと思いました。
買うようなこと言って来なかったり人もいました。
商売は100円でも稼ぐのは大変です。

でも絵を売る場が今のところあるのだから
感謝しなくてはと思っています。


0dsc_01720dsc_0173

文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

インフルエンザの話でマスクが有効なのか?

1A=1オングストロームは何ミリメートルか?
1mm=1/10000000オングストローム
とはビートルズのお店でやはりインフルエンザの話でマスクが有効なのか?
ということ
ウイルスの大きさは20~970nmナノメートル:1mmの100万分の1)であり、細菌の大きさの1~5μm(マイクロメートル:mmの1000分の1)より小さいことがわかります。

原子レベルのオングストロームになるとかなり0の数が増えてくる。

換算ばかりだけど
こんな小さなのがマスクの布なんて何も役に立たないと僕は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ママチャリパンク治らず

ママチャリがパンクしてしまったが単純なパンクではなくとうとうチューブの交換となり
無事空気がはいったが全部分解してしまったから自転車ではない
ここからがまた厄介と言いながらチェーンが切れててしまい
またこの次このチャリ治るのかナーーー   ?

きょうも仕事はなく朝から喉が痛いこりゃ新型インフルエンザかな?

と、マスクして外出でも昨日風呂上がりにまた絵を描いていて薄着だったから
風邪ぎみかなーーー?

ママチャリは空気がはいったから乗れるのあっと1歩ってところだ。

マウンテンチャリがあるからそれに乗っていれば良いが
今一荷物がのせれないし電車で駅まで行くのにやはり
ママチャリが良いと思う。
マウンテンチャリはいたずらされそうだ。
(*´ェ`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

またカエルを作ってしまった。

タックカフェさんがカエル好きなのでと言うか僕の家の前の田んぼも毎日カエルが鳴いているからか?
またカエルを作ってしまった。
タックカフェさんに持っていこうか?
と思っているが。どうだろうか?

銀の石の上に頓挫している金のかえるだ。。。。ーーー
(*^-^)

銀の石はあの6次元さんから頂いたものだが
これで最後の石だと思う。

僕の頑固な性格から6次元さんは苦手だと
判断してしまったからだ。

だからいつも損なんだ。
とつくずく思う。

この石は長野の千曲川の石らしい?
銀で塗ってあることがなかなかだし。
丸くて良い形だ。カエルには少々もったいないかもしれない。


2009051920500000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グーさんサンド

グーさん久しぶりかな?行って来ました。
最近足がとうのいていて
マスターも来ないなーーと言っておりました。
絵をこんなに長く飾っていただけるお店もなく初めてで
感謝しています。

朝サンドを初めたみたいで結構いけます。

少しサラダが付いているところが良いです。

帰りにママチャリの部品を浦和美園のイーオンで買って来ました。


2009051916250000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

インフルエンザ

マスコミはしきりにインフルエンザの話しをしている。

関西が多いが何故か?

関西?

この前の神戸の大震災も関西?
で神戸がまた舞台に?
関西って呪われているのかな?

大学の頃ウイルスの教授が恐ろしく
成績が悪いとウイルスの研究室に送られた
理系というのは辛いもの
勉強しなかったらウイルスだーーーー>>
と。その研究室からは人を叩く男がすると言う。

僕はウイルスの研究室は逃れた、
ウイルスは生物と物との間の子で
生き物ではない
だから半分は物なのだ?

ここがウイルスの不思議なところで
ウイルスそのものはDNAの形をしている。
DNAという情報を伝える伝令のような物なのだ。
でも遺伝情報は生物の根幹をなす物だから
なければ生体は活動しない。

見えない物との戦いこりゃ怖い
研究室も怖い

ウイルスを思うと僕にはこんなことしか
思い出せない。

結局絵描いていた方が良いってことに
またなってしまう(。>0<。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

チャリやっぱ好き

かなり血糖値がチャリは下がるみたいで毎日乗ってます。
今日も埼玉の田んぼの中を走り買い物に行きました。

でもカメラを持ちたいと欲求が出ます。

渋谷でリュックにカメラを入れたら

落としました。

だから悩んでます。

人は重い方が大変と思うでしょうが私はきちがいなので

違うのです。

カメラリュックがあるのですが。やはりまた出費なのか?
はたして落ちないだろうか?

とまた考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルシュゴットさんで地デジの話になった

クルシュゴットさんで地デジの話になった
相変わらずおばちゃんしかいないお店で
2011年はどうしようとか言って話していた。

結局解らないからおばちゃん達は地デジの設定は
誰かにやってもらうみたいだ。

そんな自分は公募ガイドで
地デジキャラクターを募集しているので作ってみた。

Jpeg

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年5月16日 (土)

上尾のKOBOさんに行って来た。

上尾のKOBOさんに行って来た。
白い壁でウサギのオブジェが飾ってあった。
自分で作ったとマスターが言っていた。
なかなか面白いw(゚o゚)w自分で作った物の方が自分のお店だから納得いく物ができるのかなーー
なんて思った。

昨日は自転車を買って大喜びしている。
マウンテンちゃりんこで今日も白岡町の田んぼの中を走って楽しんだ。
でもマウンテンより何故か?
ドロップハンドルが良いと思った。
どこかの女の子がドロップハンドルってなーーに?
と聴いて来た。形でこういうなの?
と言ったらぼやーーーとしながら聴いていた。
解ったのかな?┐(´-`)┌


2009051316370000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

走水

今週の日曜日に行った横須賀美術館の近くの走水と言うところの市営の駐車場から
あかぼうの車が水平線と一緒に写っています。
赤白の車が一台他の乗用車と仲良く並んでいます。
水平線がきれいでした。

ここの近くにかねよ食堂と言うライブハウスがあって
帰り行きましたが。ただ飲んベイばかりであまり旨くない
音楽の演奏をしていてがっかりして帰ってきました。

でも海の家みたいで静かだと良いのにナーーー。
と思いました。

20090510142500002009051014230000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

伊奈のタックカフェさんでアクセサリー売れました。

タックカフェさんで置いてもらっていた
アクセサリーが売れて喜びです。

フィモという粘土で作って色を塗って作っています。
粘土と鎖のつながりの部分が弱くまた水には弱いですね、
アクセサリーといっても日常使うから
工夫をしています。

今はビーズとフィモで作った粘土とを交互に入れこんで
ネックレスを作っています。

ビーズも長いのでかぶれるようにして
手軽に首にかけれれば良いかな?

などと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

錦糸町の界隈にまた出没

錦糸町の界隈にまた出没クレッセントって言う菅球アンプが30台位置いてある喫茶店で一休み亀戸の駅の側の住宅街にあります。パイオニアのエクセレントって言うスピーカーが置いてあって良い音で欲しいです。但し一本50万也…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

横須賀美術館

昨日は横須賀に行って来た。
横須賀美術館に仕事が終わり帰りかけに寄って
海岸線を歩いて花の写真を撮ったりして歩いた。

横須賀美術館でも花をテーマにした。
企画展が行われていた。

土田麦僊。熊谷守一。速水御舟。の絵がやはり良かった。
絵を描いたり見たりしているのが一番楽しい。

見終わったら4時間位美術館にいた。
2009051014500000

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

二人

ノイエさんで展示した.CGです。
作品は悪評でもないですが
ノイエさんとは旨くいかずがっかりです。



02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国展行って来ました。

国展行って来ました。
錦糸町でお金払っていいことないから絵見に行こうと思い。
国立新美術館へ。
行って見終わったらテレコムスタッフってテレビの人に捕まり
なんやかんやと絵の話しまたアホなことしてしまったと思いながら
荻窪の6次元さんへ展示許可がはっきりしないので
聴きにこのへんで歩き疲れ
帰ろうと思い。。。。埼玉へ
後から6次元さんから断りのメール
いままでも少しつつして来たから欲張らず
やっていこうと思っています。


2009050812010000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

連休は世間では終わったが。

連休は世間では終わったが。
やはり仕事はない。
名古屋から帰りまた仕事はないだろうと思いながら
もう2日が過ぎてしまった。

会社もまだほとんどの人が出勤してないみたいだ。

古河の街角に喫茶店があり前写真を撮ったのが残って
いたので載せてみた。

前方にあるのが入り口でも目立たない角に
細長くある。

090408_17440001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

碧南市の現代美術館

名古屋へ赤帽で久しぶりに行って来ました。
先日東山魁夷の美術館に行き
碧南市の現代美術館があることを知り行くこともないけど
パンフレット持って行こうなんて思って家は置いてきてしまい
結局碧南市だけ覚えていてそこからが難問雨の中
車は知多半島の方へやっぱ行くの辞めようか?
などと思いながらやっぱ絵ばか見に行ってしまいました。
着いたら美術館の人とおしゃべり三昧でした。
 
作品はオーソドクスな現代絵画が多く結構会ったりしている
作家さん達の作品があり楽しかったです。
元永定正さんや福田繁雄さん人人会の星野真吾さんなど懐かしい顔ぶれの作品が置いてありました。
( ̄▽ ̄)


090505_09440002090505_09430001

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

足立区のオーラさんでDJさんを撮る

オーラさんでDJを大分前からしていていろいろなDJさんがやってくる。
そのDJさんを撮ってみた。


以前常磐貴子さんと会った新宿のクラブでもDJを撮ってしまった。
レコードを掛ける姿が何か絵を描いている姿を思うのかもしれない。
だから自然と被写体になってしまうのかもしれない。

0dsc_01680dsc_01700dsc_01710dsc_0168_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

僕のブログ




コネタマ参加中: あなたのアート体験教えて!

僕のブログは絵のことばかり
日常の絵のことや文化的なこと社会のこと
を書き続けている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お金と絵とどちらが好きか?

FMを聴いていたら石川五右衛門の映画を作った監督が話をしていた。
聴いていたら何か僕と似ていることを話していた。

日本は食べることに不自由はしなくなったが
お金だけでその豊かさを世界のために尽くしてはいない。
どんなことでも物ではなくお金でもない
世界貢献が必要ではないか?
と。。。。

先日の絵とお金とどちらが好きかと天秤にかけてみることと
気持ちが重なる。

若い人がそういうことを考えていることに
絶望したし。おまわりさんと呼びなさい
と言った若干30歳の警官も
似たような恐ろしさを感じる

食べる物がなくなったり
不幸な人々が増えたり
そんな世の中になって欲しくはない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

市川市東山魁夷美術館

今日は市川に行ってきた。
他の赤帽さんと別れて
木下街道を行くと東山魁夷の美術館がある。
ちょっと寄り道で見て来た。

何回彼の絵を見たか解らない
どこの美術館にもある。

どこが良いとかではなく
自然に見れる不思議さが彼の絵である。
絵が優れているのでもなく。
彼が天才でもなく。
ただそこに絵がある。
そんな絵のように思えてきている。
0kohi_2151

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »