« デザインフェスタギャラリー | トップページ | 菖蒲町でアヤメを描く。 »

2009年5月30日 (土)

ポストモダンってあった。

もう20年前くらいデザインの学校でポストモダンってあった。
もう新しい文化のムーブメントはおきないからあのバウハウスのような新しい形態を
呼び戻そうとそうした中でポストモダンは消えていった。

今それすら騒がれない構造になったが
このネットがジワジワと新しいムーブメントを作り出そうとしている。

その中にいるのは事実だが
さきが見えていることがまた末恐ろしい
いずれ個人の才能や個人の力や個性が失われ
美術がありきたりの物になってしまうのではないかと思ってしまう。

何故それは逆でしょう?と問うのが普通だが
人が多く意見を交わすことは逆に当たり前の理論しか生まれてこないからだ
民主主義が正しいのは人の意見が沢山あるから正しいこと
美術は個々の意見が問うてはならない個々の個性が逆に抹殺されてしまったら
作品が死んでしまうように思う。
個々の意見も問題を抱えているがここは今省略する。

僕がいつも思うのは自分の個性や作品がごく周りの人々に解ってもらうことや作品を愛して欲しいと
思うことがままあるからだ。
決して沢山の人々に愛される作品が必要とは思えないのが本音なのかもしれない。

0_3

|

« デザインフェスタギャラリー | トップページ | 菖蒲町でアヤメを描く。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポストモダンってあった。:

« デザインフェスタギャラリー | トップページ | 菖蒲町でアヤメを描く。 »