« ラーメン食べて神輿 | トップページ | unicus川越でフリーマーケット無事終わりました。 »

2009年6月12日 (金)

箱の中のクレヨン

丸木トシ先生が絵本を描いていたのですが
あの
原爆を題材にした絵本なんですが

その絵本はクレヨンで描いたものです。
その絵本はなんで描いているのか?
お会いした時に私が尋ねた時があります。
そのときわざわざクレヨンを見せてくれました。
クレヨンは箱の中にいっぱい入っていて
この写真のように入っていたのです。

実は先生がお亡くなりになり丸木美術館に訪ねた時
その見せていただいた状態のままのクレヨンの箱が部屋に
そのまま置いてありました。

人々がそれをみても何も解らずただ僕一人でそのクレヨンの箱を
眺めていたのを思い出します。

この写真のクレヨンは実は僕のです。
これは小学生のころから僕が大事に保管している
クレヨンで未だに捨てないであります。

このクレヨンと丸木トシ先生とがだぶるのは
とても喜ばしいことです、

090610_05270001

|

« ラーメン食べて神輿 | トップページ | unicus川越でフリーマーケット無事終わりました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

バイアグラ Cuanto más tiempo se deja sin resolver, más dificultoso puede llegar a ser. https://comprarviagragenerico.com/

投稿: viagra | 2019年6月14日 (金) 18時45分

何事にもネガティブな考えになってしまい、家に引きこもることが増えてしまいます。

投稿: viagra online | 2019年6月21日 (金) 01時42分

Generalmente esto se produce cuando no fluye suficiente cantidad de sangre hacia el pene. Una vez que se vea comprometida la acción de los vasos sanguíneos de retener sangre, se convierte en un inconveniente para conseguir una erección.

投稿: comprar cialis online | 2019年6月21日 (金) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱の中のクレヨン:

« ラーメン食べて神輿 | トップページ | unicus川越でフリーマーケット無事終わりました。 »