« ポストモダンってあった。 | トップページ | 移動カフェのhidari poketさん »

2009年6月 1日 (月)

菖蒲町でアヤメを描く。

今日は久しぶりにハーバードのお店に行った。
その前に菖蒲町で菖蒲ではなくあやめを描いた
梅雨の時期らしく良いなーーなんて思いながら
描いていた。

あっという間に何枚か描いてしまったそのうちの1枚だ。

ハーバードのお店でまた難しい話をしてしまった。

スエーデンのイケアは父のおこずかいで息子が作った会社と言うことの
話しだがそのイケアを育てる土壌がスエーデンにはあるのでは?
と言うことだ

日本の銀行はとかく企業にお金の貸し借りだけはして貸した企業には
貸すだけで面倒はみない貸すだけではなく
その後企業と一体となって企業を盛り上げて行くだけの銀行が日本にはない。

人を育てる社会ってどうしてないのだろうか?

つねずね思うことなのだが。

人を育てる社会、そんな社会があれば失業の問題も不景気もおこらない
ように思うのだが違うのだろうか?

スエーデンではハローワークは仕事を斡旋するだけではなく
仕事ができるように国が失業者に対してどの仕事が適切か
面倒を見てまた教育や資格や技術面でのホローをしてくれると言う。

人が育てば物も生まれ経済活動も行われて行くのが道理だと思うが
どうして日本は斡旋だけして育てることに力を入れて行かないのか?

近頃失業者に新しい仕事をしてもらったとか聴くけど
人を育てる域まではやはり達してはいないみたいだ。

僕は日本をお膳立て社会と言うことにした。

02162

|

« ポストモダンってあった。 | トップページ | 移動カフェのhidari poketさん »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菖蒲町でアヤメを描く。:

« ポストモダンってあった。 | トップページ | 移動カフェのhidari poketさん »