« 前納敏之 展 | トップページ | ハーバードカフェで撮影 »

2009年7月 1日 (水)

新津さん-1

前にも書いたが新津さんは
画商さんで

若干20歳のころ僕はお会いした。

あれから
もう30年位経ってしまった。

未だに 絵を描いていると
思い出される人ででも彼は僕のことを
覚えているかは

解らない。。。

でも赤帽をしていて岩手に行ったとき
車でこちらをずうーーーっと
車からみていた記憶がある。

この人のところで初めて個展をした、
そしてこの個展から団体や展示会にださず
一人こつこつと個展をしてきた。

あまり人から良い人とは思われていないみたいだが
ぼくには大事な方だ、
そして絵が金や名誉により汚された裏社会の産物であることも
そのままの自分をされけだして教えていただいた
ように思える。

短くは語れないが
新津さんは画商という
世界の人であることは確かだ。

またおりをみて書いてみたい。

|

« 前納敏之 展 | トップページ | ハーバードカフェで撮影 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

I am accordingly in high spirits to recite this. This is the type of info that needs to ensue specified and not the unintended cant that’s on the further blogs. Value your sharing this furthermost doc.

投稿: Brianna | 2014年2月 9日 (日) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新津さん-1:

« 前納敏之 展 | トップページ | ハーバードカフェで撮影 »