« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

北里柴三郎

北里柴三郎をNHKで紹介していた。

その放送の中で地道と言う言葉がでてくる。

地道。よく親友とまた地道だぜ、
とよく言った。
北里柴三郎のすごさとは

そこだ。

僕は北里大学でもたいした学部ではないし
他の学部からは変わった人の多い学部とか
おまけとか言われていた。

でもこの地道の精神は全部すぐやる
ではなく無理せずまた明日少しずつ
すれば良いと言う精神につながる。

物作りや美術はそこが大事だ。
納期があるから間に合わせろ。
でもお客さんはすぐでもないことが多い。

今この不況だが
地道にすることがやはり勝利を収める。

今までもなんとか生きてきたのは
いや無理するなここで沢山お金を使うより

明日まで待とうその間に誰かか認めてくれる
頑張るより地道な努力そこに
北里のすごさがあるように思う。

努力の仕方が僕らとは違うかもしれないが?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

GWOさんのパスタの冷麺でトマト味だ。

GWOグーさんのパスタの冷麺でトマト味だ。

中にガーリックが入っていて美味しい
糖尿病のメタボだから
食べ過ぎには注意。

夏限定であるけど
夏は冷たい物ばかりだから
体にはご用心m(_ _)m

2009072823390000

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

絵画セラピー

ピカソがキュビズムの革命を起こし見える物を写すことから絵画の考えが変わった時からもう100年近くは経ち初めていることは変革の驚きより
その考えかたが当たり前になり変革した結果ではなくどう考えていくかに時代は移ってきたのでではないか?

と最近思う。

ロスコの抽象を見て何を感じるか?まで来たことは変革から発展へと人々が動いてきたと思う。

絵画は癒しのビジュアル?と言うか?

理論より人々の心の病を治癒する力を持つ物のように思えて仕方がない。

絵画セラピーと言うか?

そんな力を持つ物だと確信している

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

写真を取りにいつもの写真屋さんへ

写真を取りにいつもの写真屋さんへ6.6版や6.7版
などの知識が解る写真屋さんで最近は
チェーン店の人はなかなか解らない

女性は教えてあげないとダメだ

知っている人も教えた頃には
辞めてしまう。

特に若い女性は相変わらずである。

いつまで経っても女性には
良いことをしてもらったためしがない。

優しいがみんな中途半端で慣れる頃には
どこかの男に連れ去られてしまう。

困ったものだ、

物を頼むことに
ためらいを感じるのは
僕だけだろうか?

| | コメント (146) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

レノンさんで話す。

よく話すことがある。

女は沢山することがあって
男は働く意外することがない?

と。。。。
そんな気持ちはよくわかる
男は酒に溺れたり
馬をしたり

今日もそんな話をビートルズの店の主人
としていた。

じぶんは絵だけ描いていたからそういう
物に溺れなかったのかもしれない。

稼ぎは悪いけど
なんとか生きてきた。

電話代が払えなかったり
電気代や光熱費が払えず
困ったりしてきたが

なんとか生きている。

これからも不安な毎日だが

絵を描きたいそんな気持ちは変わらない。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

伊奈町7月フリーマーケット無事終了しました。

フリーマーケットもだんだん定着してきた。

どう自分の作品を売っていくか?
絵を買ってくれるのか?

その努力が出来るか?
難問は多い。

学術的な考え一部の人々だけが
楽しむ絵の世界絵は高い物だ
そう考え絵を買おうとしない
安くても買ってくれない。
下手とも言わず凄い凄いと言い
絵は買っていただけない。

そんな日々が続いいている。


090720_15370003090720_15370002090720_15360002_2090720_15360001_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

明日また伊奈町でフリーマーケット

明日また伊奈町でフリーマーケットをする。
家で仕事がなくいるから
座っていようかな
などと思いまたする。

それがいつの間にか
1月に1回なんて目標を作ってしまい。

なんか続けてしまっている。

8月は近くの宮代町でしようかなどと
考えているけど。。。。

暑い

明日また様子をシャメするつもりでいる。

赤帽は全く相手にされず
もくもくとビラ配りを暇を見てはしている。

こんな調子で今年は終わりそうだ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カエルの陳列棚


Dscf0038_3
タックカフェさんに行ったら
カエルの陳列棚ができていて
僕の作ったカエルも兄弟のように
仲良く鎮座していて
うれしかった。

血糖値が高くてインシュリンがなかなか
減らない薬を飲む噂も

でもつい文句を言ってしまう
自分が食べ過ぎで悪いのに

子供の頃からとてつもない食いしん坊
デブやみたいな食べ方
お医者さんは相撲でもしているの?
とか聴かれいい加減に食べるのやめな?
と思う自分と食べたい自分との戦い

カエル作って忘れたい、、、
(* ̄ー ̄*)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

菖蒲町のウーアさんに久しぶりに行った。

菖蒲町のウーアさんに久しぶりに行った。
ウーアさんの中はこんなんなっている。

庭には花壇みたいで暑い中心が和む
つい長いをしてしまった。

定番のアイスコーヒーを飲んでから

近くのモラージュ菖蒲と言うモールに寄って見学
ここでもフリーマーケットをしている噂を聴いて
いるので雰囲気を見てみる。

イトウヨーカドー系列なので
少しデザインは劣る感じがする。

ビーズなんかを購入して帰路へ

0dscf0036_20dscf0035_20dscf0034_20dscf0033_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

煉瓦

埼玉の岩槻の工業団地に煉瓦さんって喫茶店がある。

ここは高級品と言うかちまたで言うブランドものの
カップが置いてある。マイセンとか。。。。

小平の中田珈琲とか大宮の藍豆さんとか
カップが飾ってある喫茶店てコーヒーは美味しい
ここはコーヒーもさることながら
このアイスコーヒーが江戸切り子のグラスで
美味しい。

銅のカップも美味しいのだが
この江戸切り子で飲むのも乙な物だ

喫茶店もジャズ喫茶からはじまりいろいろなところに行ったが
あのコルトレーンと出会った焼津のカフェもそうだし
僕の人生に大きな影響を得たジャズ喫茶ジョニーもそうだ

コーヒー。。僕の生活の一部だ。

0dscf0028

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

写真市場終了

写真市場の様子です。
日曜日に谷中に行ってきました。

すごく楽しかったです。
長い間写真でこんなに楽しい日々を送れたのは
初めてでした、

写真が絵とは違い喜ばれて花の写真をもくもく
と撮影して来て良かったと思っています。

帰り谷中でお茶してチューリップの写真をあげてきました。

隣の人の2人組の若い人で写真が好きみたいです。

僕だけ縦にしてお客さんに目立たせため
お客さんが何だろうと見てくれました。

この販促物の作成に100均周りをしました。
0dscf00310dscf00300dscf0029

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

少しアルバイトがあり忙しくなった。

少しアルバイトがあり忙しくなった。

だけど赤帽はない。

埼玉の赤帽の事務所もカンコ鳥がないている。
厳しい状態が続く。

企業も7月が山場ではないかと
僕はみている。

白岡町周辺の工場も空いているって感じだ。

今日は写真をネガにしてもらったのを取りに
またチャリで行った。

なんせバスがないから雨が降ってなければ
チャリが最高だ、

曇っているから走りやすい。

ドロップハンドルのチャリが欲しい。
買うと遠くに行ってしまうそうで
我慢している。

5.6万円はだして買いたいがいつになることやら( ̄▽ ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

F70購入

アナログカメラは安く中古で出回っている。

デジカメも昔のは安い

オリンパスペンのデジカメを最近オリンパスからまたリリースした。
形はちょっとにだがデジカメバカちょんだ、

ペンは最近1万円代になり
結構値が上がって来た。

前もスケッチしたりしたが僕が幼稚園のとき
に買ってもらったカメラだ。

ませたガキだ。

扇と自分で呼んでいる
ニコンF70を2000円でレンズなしで
ハードオフで手に入れた。

壊れていなくてシャッターも切れが良い
いずれ部品もなくなるので
2台になった。

0dscf0027

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

青空写真市

暑くなり絵を描くのもはかどらない。

やろうと思い今一手が動かない。

今度の日曜日に青空写真市を谷中でする。
でも雨っぽい。

写真を売るだけのフリーマーケットで参加することに
なった。路上芸術家が定着しそうだ。

昔から画家は屋台のラーメン屋のようにな
存在でインテリや学者がする物ではない
路上旅芸人に近いそう思い続けてきた。

高いお金で売ることの出来ない負け惜しみかも
しれないが。。。。


青空写真市場主催者ののげさん

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

ジェイオート

横浜の元町に行く途中昔デザインした。
ジェイオートがあり写真を撮ってきた。

最近ベンツが安くなってきたから
売れ行きが心配だ。

このマークを作ってはや10年位は経ってしまったと
思う。あれからいろいろあり栄枯盛衰そして
世田谷の環八を行くと自分の作ったマークが
あることにうれしさを感じる苦労してよかった
この位しか僕の残した仕事はないから
あの鶯谷のパチンコスターも今でも健在でうれしい。


0dscf00220dscf00200dscf00190dscf0018

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

前納敏之展終了

前納敏之展終了しました。

横浜の元町を歩いたりして
アクセサリーの材料とか買ったり
画廊の人と話したりして
前納さんの作品を運んであげました。

ありがとうございました。

前納さんは金魚を描いていて
僕が水産学部のころ
油絵で魚や貝などを描いていた頃を
思い出しました。


しかしいろいろ僕がおしゃべりし過ぎたのか
彼は力が入りすぎて疲れてしまったようです。
画廊にずーーーといたりして
あまり僕が絵のことをおしゃべりするのはと思いながら
自然におしゃべりしてしまいます。

でもいずれ絵が売れていく人だからと
思い今少し苦しい思いをするだけなんだよな
と、思ったりもします。
0dscf00260dscf0025
0dscf0024
0dscf0023

| | コメント (7) | トラックバック (0)

豊洲のららぽーとのモールの風景です。

豊洲のららぽーとのモールの風景です。

アルバイトも相手にされずまた写真を撮って帰ってきました。

IHI石川島播磨重工の造船所だったみたいで
ピザ屋のオネーさんに聴いたらそうだとのこと
また海まで来たか?
と思い埼玉から遠いなーーーなんて思いました。

大理石の抽象彫刻が並んでいたりマンション群がたくさんで
人口が増えてきていると言うとんでんもないところです。
そしてここは子供の人口もたくさんでモール内は乳母車を
ひいたお母さんがいるのに
驚きです。

もう今僕らは古い時代の人になりつつあります。

0dscf00150dscf0013
0dscf00120dscf0010

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

グーさんのアイスコーヒー

歳だからなかなかアルバイトもない。
一つ決まっても汗だくで倒れそうになり
様子を見ることにでもこのままではまずいので行かないと
と思う。

赤帽もさっぱり仕事をもらえない。

毎日が過ぎていく。
どうしようかまた考える日々だ。

子供の仕事で面接に行ったが沢山の人で
することがないから行ってみたが英語の試験でびっくり
言っていることは解るが何か試験の絵と違うので迷ってしまった。

豊洲の大きなモールがあって埼玉の越谷のレイクランドを思い起こす
あちこちに出来ていて遊園地みたいな仕事で結果は受からないなと思い
半分断りの返事をして帰ってきた。

また絵を描いている。

グーーさんのアイスコーヒー
いつも飲んでいる。
定番2杯飲むこともある。

0dscf00020dscf0001

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

新津さん-2

相笠昌義さんは新津さんが教えてくれた。
画家だ、

しかしこの画家のことで
画商とは?

と思ったことがある。

それは相笠昌義さんと面識がある
新津さんはこの絵描きさんから1万円位で絵を買い
100万円位であるお金持ちに売ったような
話をしたことがある。

絵の値段なんて解らないが
でも今はその相笠昌義さんは
かなりの値段で画壇では有名となった、

人はそのときあの画商だましたと
言うかもしれないが
その値段がいったいどうなのかは
わからない?

ペテン師とか詐欺師とか
はっきりしない素性のわからない
人に近い人と僕は思った。

でもどこにその境界線があるのか?
画商とははっきりしない
不思議な職業に今でも思えてしかたがない。

専門家ってなんだろう?

難しいことは言うが言っていることは
簡単なことが沢山ある
単に簡単なことを回りくどく難しくして
人々に言っているに過ぎないが。
ちっとも専門家ではない。
人々に解る専門家になって欲しい。

新津さんはすごく解りやすい専門家であった
と今でも思う。

人はペテン師と言うが
僕はそうは思わないし
とても解りやすい人だと自負する。

もうあれから30年が経とうとしている。

相笠昌義さんの絵

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

ハーバードカフェで撮影

久しぶりにハーバードのカフェに行った。

仕事がなく相変わらずで
庭がきれいなので

テーブルの上の花や庭を今度買った
小さなカメラで撮った。

フジクールピクスで以前銀座で展示をしたとき一緒に写真の展示をした人が
このカメラを持っていてきれいに撮れるので
買ってみた。

ハーバードのお店は庭がきれいで
いろいろな花が梅雨時なのに咲いていて
お店の人がゴウヤを栽培し始めたとか
言っていた。

0dscf0003_2
0dscf0004_2
0dscf0005_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新津さん-1

前にも書いたが新津さんは
画商さんで

若干20歳のころ僕はお会いした。

あれから
もう30年位経ってしまった。

未だに 絵を描いていると
思い出される人ででも彼は僕のことを
覚えているかは

解らない。。。

でも赤帽をしていて岩手に行ったとき
車でこちらをずうーーーっと
車からみていた記憶がある。

この人のところで初めて個展をした、
そしてこの個展から団体や展示会にださず
一人こつこつと個展をしてきた。

あまり人から良い人とは思われていないみたいだが
ぼくには大事な方だ、
そして絵が金や名誉により汚された裏社会の産物であることも
そのままの自分をされけだして教えていただいた
ように思える。

短くは語れないが
新津さんは画商という
世界の人であることは確かだ。

またおりをみて書いてみたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »