« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

四国に行ってきました。

香川県に仕事で行って来ました

ですからブログがお休みになってしまいました。

四万十川が近くでもう高松からさらに行った所でした。

四国は久しぶりで至る所に池があり
山も曲線でスケッチをして来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

仕事とは何か?

ある店で帰ってくれと言われ

今日は悲惨な日だった。

仕事は?と聞く
いかにも暇そうな言い方

遊んで暮らしているみたいな
言い方

根は自分が一生懸命しているのに
なんでこの人は暇なのか?

そんな言い方だ

仕事をしていないのはどこが悪いのだろう?
結婚しないのがどこが悪いのか?

無職=悪人

そういう考えの世の中だから
困る?

スエーデンでは仕事がないからどうこうではない
仕事をしない人でも国が給付してくれる。

個人の尊厳仕事ではなく
生きると言うこと

基本的人権とはそこにあるように思えるが
ただ難しいと言って解決する

ただ凄いと言って解決する

なんの進展もない

そう言うことを言ったら
本人がしたように言わないでください。

攻めないで下さいだから帰ってくれとなる。

僕みたく言えるのはまだ救える
言えない人々が沢山いるみんなかわいそうだ。

だから仕事に生き甲斐を感じられない
仕事はただ謝るだけのように思えて仕方がない

僕は絵を描くことが仕事だと思っていない
絵は仕事ではない。
好きなことだから。。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

民主党やはりダメみたいだ。

民主党やはりダメみたいだ。

ただあの仕分けによって今までの状態が更に悪化しそうだ。

日本は最悪の事態を迎えそうだ。

失業率は更に上がるだろう

部屋の中での餓死路上生活者の増加

政権は交代となりこの後始末にまた時間がかかるだろう。

仕事と金しか考えられない人逹が身近な問題しか考えられない人逹が

スウェーデンのような社会保障福祉社会の実現にはほど遠い感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

今日も寒い

今日も仕事はなく
寒い中おじさん達が公園で散歩していた

運動ではなく歩いているが
歳で働きたくても仕事がない人達みたいだ

自分もその一人なのか
公園を歩く

でも彼らより若い(゚ー゚;

おじさんでも若い方か?

今また版画をしている

歩くのも自分は大事だが
絵があるから生き甲斐があるから
まだ良いと自分に言い聞かせる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

小菊

PIXTAと言う写真のサイトに登録し始めた早速それように撮った写真だが
審査があって花は沢山だからと審査落ちになってしまった

好きでも気に入らなくてはならないこの世界これでもかこれでもか
とされても好きなのでまたチャレンジする


01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

花の写真

寒くなりコスモスも少なくなってきてコスモス畑で撮影も何か毎年って感じだ

最初さいたまの望月印刷さんの社長さんの奥さんに写真を見てもらい
ストック写真を始めたのが

花の撮影の最初だった。

最近青空写真市場で出品したりで
花の写真が少しずつ
売れ始めた。

0196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

寒い日が続いいている。

寒い日が続いいている。

温暖化と言うが温帯は冷えている感じ?

人を生かす。前にもスエーデンの話しをしたが
日本は隅々まで人を生かさず社会であるように思えてしかたがない

真面目に仕事をしようとしても
仕事には生き甲斐をみいだせない

赤帽でよく会社に行くが
そこの警備員が警備ではなく身辺調査みたいなことをしている。

警備員なのか?
人事部なのかわからない
行くとやたらおしゃべりして来て
いい調子でしゃべらせ身辺調査をする。

人に対して殺すことしか考えないのが
ここまできたかと思うとやりきれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

版画やっと彫りに入る

版画も中々進まず┐(´-`)┌

やっと原画をコピーして大きいサイズにしそれをトレースして版木に写し彫って行く行程に移った。

昨日その大きいサイズにコピーするためコピー屋さんへと行った。

これも大判コピーなので割り高だ、

特殊な物は高い。


もうこの大宮のお店も長い付き合いだ。

こういうことをしてくれる所も少ないのでまたやってくれる所を探すのが大変で
頼みに行くと変なやつ面倒くさいって感じの目で視られ
人に物を頼むのも大変なことだ

でもこのお店は気軽に笑顔でやって頂きありがたい。。
m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

デジカメで撮りまくり

11月1日まで展示していた。ラココカ展で撮影した写真ですが
この女性がこの子のお母さんなんですが

この子次々とデジカメで撮りまくり将来が怖かったですね

僕はあのオリンパスペンを幼稚園の時持ち
羽田に撮りに行き
出来たばかりのモノレールに乗り
飛行場で撮りまくりましたが

枚数がせいぜい24枚位でしたから
すぐフイルムが無くなり

でもこの子1000枚位撮れるデジですから
連写ですね

びっくりと言うか?

年月はあっと言う間ですね。。。

0dsc_0220

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

故郷

知ってるケーーー

ノリピーに判決がでた。

300倍の傍聴人凄い

やはり離婚する?
やっぱ山梨に帰る感じ

そんな気は的中しそうである。

竜王に住むことになりそうかな?

おとなしい人だから
静かに暮らすのかな?
来年は山梨韮崎の家の梅を採りに行こうと思っている
フリーマーケットでカップに入れて試しに売ろうか?
と思っている。

その頃には竜王にいるのかな?

人の噂も75日と言う
2ヶ月余りで死語になると思う。

山梨があなたの故郷だよ。
赤坂の丘公園の富士を見に行こうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

額を買いに久喜市に行った

そこの主人とまたおしゃべり

また勉強になった、

売れない絵が出たら
画商はその絵を安くするのではなく

高くすると言う

びっくりした。

でも後になってあの新津さんが言っていたようにも
思えて仕方がなかった。

新津さんも未だに絵を売り歩いているのだろうか?

高頭さんも亡くなり丸木画伯も亡くなり
栄枯盛衰そして時代は変わっていくようで

人々の考えも変わるようで
実は変わらないその変化のなさに
絵が売れない何かが潜んでいる気がするのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

スケチャリ浦和美園に出没

あの川口の公園で見た自転車のスケボーがまた出没

以前もこの若者と話をしたが
デジカメがあったので

ASA感度を最高にしたら撮れていた。

絶妙なチャリの運転がかわいい

またこのチャリかわいい

女性がするようになれば良いが100年はかかりそう
(◎´∀`)ノ

0dsc_02260dsc_0225_20dsc_0224_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

イズ画廊での展示無事終了

11月1日まで展示していたイズ画廊での模様です。

マックを使って作品紹介する方法が定着し始めていて
大阪で初めてしてみて好評だったので
今回もしました。

少しディスクの容量が少ないので
今度また秋葉で買おうと思っています、

今度でここの開催も3度目となり
今年は少し展示をしすぎたかなーー?

なんて思っています。


0dscf00270dscf0028_20dscf0029_20dscf0030_20dscf0031_20dscf0032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

現代華道家中川幸夫さん

前にも書いたが検索してみるとない?

NHKのBSで放映していたのを再放送していた
美の贈り物と言う番組で
前にまた日曜美術館での人気のあった番組を
再放送していた

途中から見たから全部は見れなかったが
あの
中川幸夫さんが出ていた。

以前このブログでお話ししたが

新宿の飲み屋で知り合い
連れて行かれた所が中野
確か新宿から歩いたような思いがある。

彼は脊椎カリエスだから背が小さい小さいからそんなにお前早く歩くなよ
と言われたことを思い出す

中川さんはあれから偉くなり僕は相変わらずだけど
アパートがテレビに映るとあーーーーあのアパートだと解る

でも更に汚かったそこに奥さんの写真があり
そしてその写真は土門拳が撮ったその記憶は忘れられない
もう90近い年齢になり
元気なことはうれしい、、、
 お前花やらないか?
嫌僕は版画をします。

そうしてお別れした。
中野は僕が生まれた所だけど
中川さんと会えたことが中野がただの中野ではない気がする。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

国立博物館に行って伊藤若冲見て来ました。

写真のとうり凄い人で万博みたいでした?

朝一番で行ってきたので並んだのかと思います。

伊藤若冲は江戸時代の京都の野菜問屋の
主でお金が有り余る程で絵ばかり描いて
いた人ですが、

そのリアルさには驚きを感じましたし
その造形力にはまた驚きを感じます。

しかし天皇の持つこの企画展ですから
他のがものすごい作品があり
伊藤若冲ばかり沢山の人で他の絵は関心がなく
人はいない状態でテレビだけの
人の集まりで残念でなりませんでした。

0dscf00250dscf00260dsc_0219

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

赤い花

隣町は春日部市で白岡町は周りを囲まれている。

今までさいたま市見沼区にいたから周りとかほとんど考えなかった。

春日部に向かうと内牧というところがありここが
前にも紹介したハワイのお店である。

ここにいつも同じ花が咲いている。
これが写真の花やはり色がきつい感じである。

0dscf00230dscf0024_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »