« スケチャリ浦和美園に出没 | トップページ | 故郷 »

2009年11月 8日 (日)

額を買いに久喜市に行った

そこの主人とまたおしゃべり

また勉強になった、

売れない絵が出たら
画商はその絵を安くするのではなく

高くすると言う

びっくりした。

でも後になってあの新津さんが言っていたようにも
思えて仕方がなかった。

新津さんも未だに絵を売り歩いているのだろうか?

高頭さんも亡くなり丸木画伯も亡くなり
栄枯盛衰そして時代は変わっていくようで

人々の考えも変わるようで
実は変わらないその変化のなさに
絵が売れない何かが潜んでいる気がするのである。

|

« スケチャリ浦和美園に出没 | トップページ | 故郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 額を買いに久喜市に行った:

« スケチャリ浦和美園に出没 | トップページ | 故郷 »