« フランス行かないと言う。 | トップページ | 一人で暮らすのも死ぬのは安心して死ねない »

2010年2月 2日 (火)

○捨て山

結婚したが妻は亡くなりまた一人になり
もう7年が過ぎた。   だろうか?

子供もいないが一人が良い。

家族を見ているとうらやましいと思うがその反面やるせない。

絵が好きで来たがそれがあるから生きているみたいな物だ。

若い頃は母がまた絵を描いてとしかられた。
絵を描くことに限らず好きなことは金にならない。
お宅だからか?

こんな物好きになって食っていく訳がないじゃあない
そう大人は子供に思うのかもしれない

子供を持ったことがないから
その苦労が分らないから幸せを持てないから思うのか?
でも自分は不幸とは思わない?
幸せと思はないが、、、

結婚して欲しいと思う親は幸せになって欲しいと思う
気持ちよりやっと食いぶちが減ったと思う
ことなのかな?

と思う哀れな思いと絵を描いてばかりいる
どうにもならない子は速くお嫁に行きなさいと言う
理由に思えてしかたがない

そんな理由に絵をつかうな(≧ヘ≦)
 と思ってしまうのは僕だけなのか?

僕に絵を教えてくれた美人の芦沢先生はそんな
ことを今感じるそしてまたそんな女性を昨日は見た。

|

« フランス行かないと言う。 | トップページ | 一人で暮らすのも死ぬのは安心して死ねない »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ○捨て山:

« フランス行かないと言う。 | トップページ | 一人で暮らすのも死ぬのは安心して死ねない »