« 男一人寅さんか? | トップページ | 横瀬さんの絵を運んで山形まで行きました。 »

2010年3月14日 (日)

ジョニー照井さんと会う


岩手盛岡のジョニーに12月以来で会いに行きました。

30年前に岩手の陸前高田市でジャズ喫茶店ジョニーに学生のころ行き多くのミュージシャンと会ったのが昨日のようです。

ミュージシャンの中には先日お亡くなりになった浅川マキさんや秋吉敏子さんなどのそうそうたるメンバーがいます


今盛岡で開運橋ジョニーで新たにお店をしています。

いろんな人に会いましたがその中に木村伊平賞をとった畠山君がいてびっくりしました。

彼はジョニーに行くとカウンターで何もせずただ座り込み何か得体の知れないことをしていました。

しかしジョニーの照井さんは静かに見守っていました。

年月は過ぎ
彼は凄く偉くなってしまい自分が変わらないことに自分は何をしてきたのか?とも思う反面
絵で有名や金持ちになる為なのか?と思うと

そうではない自分はどうしてか?と思います。

もう歳だからまた自分のペースでやって行くしかないなあとまた思います。

絵は魔物だよと絵が好きな子供を持った同じ歳の父親と話をした時そうだなとつくづく思います。

反面人生の苦難を絵があるから何度も乗り越えて来たんだなあと思い。

一概に言えない複雑さをも思いますね。

金や名誉もないそんな中で好きな絵が描ければなんてあり得ない話ですがそんな戦いを優れた画家達はしてきたのかもしれないです。 04_2


03

|

« 男一人寅さんか? | トップページ | 横瀬さんの絵を運んで山形まで行きました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョニー照井さんと会う:

« 男一人寅さんか? | トップページ | 横瀬さんの絵を運んで山形まで行きました。 »