« 桶川のカフェ | トップページ | MO発見 »

2010年5月24日 (月)

蓮田のスーパーで怒り狂う

この前蓮田のスーパーで嫌な思いをした。
レジの人がお年寄りで少し鈍い。

だから時間がかかると思い
そこには人が来ない

しかし何人かいて僕も並んだ。
別に時間は一緒だと考え並んでいた。

まえの客は大量に買い込み
おばさんに注意していた。
主婦が一番きついとよく他のスーパーのレジの仕事を
している人が言う。

僕は一人で食べる物を買うので少ない
終わると次の人だ。

荷物をかたずけていると。
レジのおばさんが
2個あるのですが良いですか?
と丁寧に聞いた。

その時僕は何も聞いていない次の客に
何か言っていますよと
言った。

その中年の男の客は
余計のことを言うなお前は関係ないだろう
と言った。

怒りくるった。
ふざけているのか
親切に聞いているのに
答えないのかよ
バカ声でまた怒ってしまった。
でもレジのおばさんが結局悪いこととなり
何の為に怒ったの解らなくなってしまった。

客は仕事だろうのろのろしてやがるんじゃないよ
仕事でかたずけるなと僕は
またも怒鳴り

スーパーは騒然となった。

以前にも上野で伊藤若冲を見た帰りに
炊き出しで並んでいる男達を見た。
その客も少しばかりのお酒とウインナーを買ってレジにいた。

あとで彼も弱者なのかなと思いまた怒ったことを反省した。

世の中ってどうしてこうなってしまうのだろう。
正義ぶっても何もならない
でもそう言う気持ちになってしまう
この世の人々の気持ちが
これからの社会が不安に思えて仕方が無い。

芥川の小説のようでまた時代や文化は
駆け足で戻ろうとしているように思えた。

|

« 桶川のカフェ | トップページ | MO発見 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓮田のスーパーで怒り狂う:

« 桶川のカフェ | トップページ | MO発見 »