« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

中世ヨーロッパ主義

近代美術はピカソのキュビズムから始まったと言われている。

もしくは印象派から
ピカソは近代美術より近代美術の最後でここから
現代美術と言う意見もある。

どこから現代美術かはさておき
現代美術であろうが
近代美術以降からもう中世に戻る準備が出来て
しまったと思う

それは偉大なる革命でもなく
単に文化が衰退するのではなく

あの江戸時代のような
何も起きないタンタンとした生活が
本当の人々の幸せであるように思える。

しかし一人の人間の個性や自由と言った
物は近代美術が存在したからこそ存在するのであって

前に戻る訳にはいかない。

たとえ中世のやりかたで人がまた繰り返そうとしても
フランスで血を流し行われたフランス革命。
そして文化の革命と言われる印象派も存在したのだから

もとには戻せない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

宮代町の空さん

2010062215420000
久しぶりにカフェでお茶した。

宮代町にある空さん。

自然食品をベースに喫茶店をしている。

東武動物公園の帰り道に寄ると良いかもしれない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

春日部の内牧公園を歩く

公園を歩いている。

動物を連れている人が目につく
埼玉で動物の死体をビニール袋に入れ
放置した業者が逮捕されたが

孤独死や無援社会と言った
この日本の社会と関係がある気がする。

普通の家どんな家に配達に行っても
犬猫はいる、

でもいない家も多い。
どこから来るのか動物を連れた人々

世界一のペット王国だそうだ。

動物を好きになっているのではないようだ
ある女性は動物は裏切らないと言う。

動物に対してそんなことを言ったら
動物達は何て思うのだろうか?
と僕は思った。

我が北里大学は動物の学校のような物だが
動物は裏切らないと習ったことはない。

ただひたすら動物を科学した。
しかし人は動物を作れないこと
生命は人は作れないからこそ
科学する。
そこに動物に対する畏敬の念
が存在するのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

油絵を30年ぶりに始めた。

最近の人は仕事が無くイライラしているから
あなたに当るんですよと
最近言われる
僕はイライラなんて全くない
仕事は無く困っているけど
なんで当られるのか解らないが
チャッピーさんが言うように
絵があるからかなとも思う。

油絵を30年ぶりに始めた。
もう5枚くらいフリマで売れたり
直接買って頂いた。
最近はサッカーボールを買って蹴ったりし始めたり英語を更に力を入れて学習し始めたり

10代の頃嫌でたまらなかったことを
今になり嫌でも今はしてみたいな
と言うことを初めてみた。

絵も少し余裕が出て来た感じで楽しい。
今が一番自分は良いと思う。
しかし周りの環境は悪くなる一方って
感じがする。

0hashi_2002_2

文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

不景気も深刻化して来た感じ

人のせいにする。
物を取る。
騙す。

多くなって来た
またバブル崩壊のころと
似たような風潮が多くなってきた。

すぐ人にあたったりする。
酒にしがみつく。
賭け事をする、

不景気はいつもそう言う人達を生み出す。

東京拘置所の前を通過
きれいになりまさに巨大施設。

そんな物をきれいにするより
ほったらかしの人々に何かして行かなければ
ならないように思える。

一般人はお金
政治家は票
そんな行政がちまたを歩く。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

一人の仕事

どうしたらいいか?

周りの人も悩んでいる。

どうやら僕ばかりではないみたいだ。

一人で仕事をしていると
一人で仕事をしている人が側に来る。

世の中は不思議だ。
悩んでいることが同じだと同じ穴のむじな
なのか自然と周りには
同じ悩みを抱えて
困ったなと。

思いながら側に来るのだろうか?

これと言って打開策も無く
ただ仕事を待っても仕方が無い
だと言っても何の解決にもならない、
難しいと悩む。

だからと言って仕事探しだけして
抱えきれなくなり
困って翻弄するのも困り者だ。

だから口をそろえて

丁度良いのがいいよ
と口ぐちに言う

だがそんな贅沢な仕事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

スプーンが沢山入っている

0kop

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

池の猫

0neko_2

0neko

久喜市工業団地の中に公園があって大きい池がある。

またまた仕事が無く昨日は久喜市でフリマをして疲れたので
今日は運動がてら公園で歩いていたら

猫の目線で池の風景を携帯カメラで撮影
この猫撮ると携帯の音がしてなんだこいつは
と思ったがさにあらず

池のほとりで優雅に
座っていた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

アート引っ越しセンターの社長夫妻

アート引っ越しセンターは沢山仕事を貰い引っ越しのノウハウを教えて頂いた会社だ。

今回捕まった人は息子さんだと思う。

創業者はテレビで伝記のような形で出る位の波瀾万丈の人生を歩んだ夫婦だ。

社長夫妻は誰でも気に入った人をご馳走してくれてクラシック音楽の好きな方だ。


久しぶりにお会いしたのはお客様の所でお客様のお引っ越しにいてクラシック音楽を聴きながら僕らの仕事をしている最中にいる訳だが


引っ越しの仕事はお客様は監督された中でするから誰がいようとしなければならない。


そんな面白い夫婦だ。

昔はすかいらーくグループの社長と仲良くグループの持つレストランでご馳走になったことがある。

捕まって逆に宣伝している感じで芸能人みたいな感じだ。

絵描きは職人みたいな所があるが引っ越し屋って絵描きと近いのかなと社長夫妻と会って思ったが実際はただの普通の仕事をしている運送屋さんだからだけどそこをそう思わせないような社長夫妻の戦略が面白い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

政治が何をしてくれるのかなんて言っても

政治が何をしてくれるのか?

総理大臣が辞めても生活は変わらない
問題は明日仕事があって生活が出来るかに
大きな問題があり

そんなこと政治が解決出来る訳が無い
と信じている
この現実が行政と人々の大きな格差なのだろう。

さいたまで普天間なんて関係がないと
思わず丸木夫妻は僕が会った頃は頻繁に
沖縄へ行っていた。

丸木美術館のステージで蛇三線を初めて
あの時聞いたのも懐かしい。

自然と環境をテーマに夫妻は絵を描き続けた。

僕は自然も確かだが心の問題にいつも
気になる。

人の心も自然と同じように
壊れやすくもろい自然も人の心も
同じ土壌のように思える。

豊かな心を育むには
豊かな教養のある教育と福祉にある。
それを絵の力で出来ればと思っている。
m(_ _)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

やっと仕事です。

やっと仕事です。

ところが伝票を落としてしまい探しまわり疲れました、

運送屋は伝票が命
謝り続け
落ち込んでいます。

この仕事のない時にまたしてもやってくれたと思っています。

辛いです。

もうかりまっか?

と関西弁が聞こえきます。

ただ頭をうなだれるだけですね…

最近困ったが口癖です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »