« 油絵を30年ぶりに始めた。 | トップページ | 宮代町の空さん »

2010年6月21日 (月)

春日部の内牧公園を歩く

公園を歩いている。

動物を連れている人が目につく
埼玉で動物の死体をビニール袋に入れ
放置した業者が逮捕されたが

孤独死や無援社会と言った
この日本の社会と関係がある気がする。

普通の家どんな家に配達に行っても
犬猫はいる、

でもいない家も多い。
どこから来るのか動物を連れた人々

世界一のペット王国だそうだ。

動物を好きになっているのではないようだ
ある女性は動物は裏切らないと言う。

動物に対してそんなことを言ったら
動物達は何て思うのだろうか?
と僕は思った。

我が北里大学は動物の学校のような物だが
動物は裏切らないと習ったことはない。

ただひたすら動物を科学した。
しかし人は動物を作れないこと
生命は人は作れないからこそ
科学する。
そこに動物に対する畏敬の念
が存在するのではないだろうか?

|

« 油絵を30年ぶりに始めた。 | トップページ | 宮代町の空さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春日部の内牧公園を歩く:

« 油絵を30年ぶりに始めた。 | トップページ | 宮代町の空さん »