« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

富士宮(花の湯)でお風呂

01


02


03


04


05


富士市でお風呂に入り埼玉に帰宅した。風呂屋でかわいいおねーさんを写真に収めてうれしかった。隣はタイ国の像のでかいぬいぐるみがありうれしい。最近暗いことが多く落ち込みがち仕事も少なく久しぶりの仕事で気が少し楽な感じである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

やっぱアナログが好き

アナログのブローニーのフィルムがお店から姿を消し始めてきた。

量販店のサクラヤとか秋葉原や新宿に行かないと
また手に入らなくなりそうだ。

近くでは何本も買わないと売ってくれないみたいで
また写真を撮るのが大変になりそうだ。

デジタルは楽だが柔らかい感じの写真や奥行きのある
写真が撮れない。だからデジタルとアナログのフィルムとは写りが違うから
両方を使って写真を撮影してきたが少しずつしのびよってきたなーーー
なんて感じる。

世の中はデジタル一色になってしまうのだろう。

今日久しぶりに浦和のビートルズのレノンさんに行ったら
アナログレコードの貴重なビートルズを聴く会があると聞き
5月1日(日)だそうで顔をみせに行こうかななんて思った。

ここのところ暗い話ばかりだから明るく静かに音楽を聴きに
行こうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

今年はもう1年経ったような気がする。

今年はもう1年経ったような気がする。

地震や。やってはいるが進まない地デジ
仕事がやっと動き始めたら
地震でアウト。

こうして行くうちになんか絵の展示を順調にこなしているが
お金は減る一方赤帽で稼いでも足りない日々。

せめて有名にならなくても絵で少しはお金下さい。
と思うが

つい安く売ってしまうこの性格は寅さんだな、
と思う。

今年の正月帝釈天に初詣してまた来年もと思う。

「絵描きの寅さん」と思うのは僕自身である。(o^-^o)

陸前高田から北里大学海洋生命科学部により
閉鎖と聴き

いやこれはもうこの学部は無くなるとふと思い。
俺は何のためにここで苦労したのかとまた思う。

そしてやはり辛いけど絵を描いていて良かったとふと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

岩手県陸前高田市でジョニーの照井由紀子さんと再会2

一面瓦礫が散乱し道はあるが瓦礫しかない
照井由起子さんはジョニーの裏は崖のような山が側にあるから
そこに上がって一命をとりとめたみたいだ。
写真の上から2番目がその山だ。

地震前はここに石碑があったがみあたらない
由起子さんの話だとここで竜が空に舞い上がった夢を見たらしい
竜が助けてくれたのかなーー
なんてネバーエンディングストリーみたいなことを考えた。


とにかくこれは死ぬ。

そんなことを痛感した。

01_3


02_2


03_2


04_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城県山元町行ってきました。その後陸前高田に行きました。1

01_2


02


03


04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

横浜ジャズアートフェスティバル-4

036


038_2


040


037


035

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

横浜ジャズアートフェスティバル-3

016


018


018_2


019


020


021


022


023


024


027


028


029


030


031


033


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜ジャズアートフェスティバル-2

06


06_2


08


09


010


012


013


014


014_2


015


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜アートジャズフェスティバル-1

01


02


03


04


05


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

今日から2日間横浜ジャズフェスティバルに参加します

初日は少し曇りですがなんとか野外で絵を飾れそうです。
横浜よりさいたまの方が割りと売れるのですが
今年はどうでしょうか?

あまり期待せず楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

六角橋の近くの公園

01

さいたまの権現堂も花見は中止でどこも見た感じ花見をしている人はいない

六角橋の近くの公園は見事に桜が咲きみんなベンチに
座りこっそり花を見ていた。

酒を飲んで大騒ぎするより
今年みたいに一人花だけを見る
そんな気持ちにさせてくれることが
なんだか僕はうれしい。

ベンチでうっすらおばあさんが笑って花見をしていて
僕は桜を静かな公園の中で写真をおさめてきた。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

潮来も地震で地割れを。みながら困ったなと原発を思う。

02


01

潮来へ赤帽で行ってきました。

埼玉よりかなりひどくビルは倒壊していたり
地割れがあったり神戸のときは1年位たってから
行ったのでビルの倒壊は初めてみました。

毎日原子力発電所の話が持ち切りで
話題の多い昨今です。

一般の人からの声を聞くとやはり
シーベルトとかベクレルとかという単位が何かわからないようです。
その単位のことよりどこまで安全なのか?
ということでそう言われると専門家はシーベルトを使って説明する。
この繰り返しのようです。

しかしシーベルトとはどんな単位なのか?
という説明は少ないようです。
そしてそれを調べようとする人たちも少ないようです。

つまり堂々巡りでわからない状態でことが悪い方向に動いていく
ようで心配です。

しかし説明するとしても原子核の崩壊から話さなければならないこと
それがわかりやすく説明できれば良いのですが僕も何人かに説明しましたが
わかった顔をしてはいませんでした。

シーベルトは人の害に対する放射線量でベクレルは実際の放射線量であることです
だからマスコミは両方を説明しています。
1回のレントゲンでは0,1から0,2シーベルトを浴びるので
0,2シーベルトをさいたまでは毎日野外で浴びているのだから
最近僕らは毎日レントゲン照射されているってことになる訳です。

相変わらず原子炉は暖かく水で冷やすしかない現実この作業が
なくなれば安心なんですがいっこうに止めていません。

報道も単位の羅列でいっこうに解決していません。

良いかなと思う案は必ず1回しか報道しません。
まず作業員ではなくロボットを使うとか
アメリカやフランスやロシアに良い方法を聞くとか
原子炉に東京ドームのようなものをかぶせるとか

こういった解決策を報道はいつも1回だけで終わってしまいます。

きっと訳のわからない学者が出てきてストップをかけて
勝負に出ようとしないそんな人々がジレンマを作っていくように
思えてなりません。

失敗は成功のもと何回もチャレンジしながら成功を導きだすしかないように
思えます。どんな知識もない人の意見も聞くような
そんな開かれた考えが必要ではないか?
と思うのですが?

科学も芸術も発想が重要なポイントなのではないかと思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

横浜吉田町吉田画廊で展示。

明日から吉田町吉田画廊で展示して来週の日曜日まで展示する。

先月は吉田町のミロ画廊で展示したがこれは吉田町アンデパンダン展で今回は横浜ジャズフェスティバルの中での展示になる。

昨年は初めて参加して楽しかった。
今度の土日は野外でフリーマーケットで絵だけの展示で
その他は吉田町画廊の中での展示になる。

ジャズフェスティバルは伊勢佐木町の中でも開催され
大道芸が来て絵描きも仲間入りで嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

グレートアメリカ

ボーイング社から買ったジャンボ機が群馬の山奥に墜落して坂本九さんが亡くなってからもうどのくらい経つのだろうか?

ボーイング社もアメリカの会社で今回の地震の原子力発電所もアメリカ製だ。


またアメリカ製で何人もの人が迷惑がかかってしまったのか?
果たして今回の原子力発電所のどこがアメリカ製なのかは解らないが
我々日本人はこのアメリカなくして生きられないジレンマと言うか宿命と言うか?

そんなことを感じてならない

前も書いたがマックお宅の自分はアメリカの偉大さとアメリカに逆らったって勝てない何かpoliceに逆らったって勝てないよと言うのと似ている気がする。

好きなものは大嫌いな物も含めて好きであり完璧だから好きってことではないように思えてしかたがないと思うのは僕だけなのだろうか?

頑張ったって出来ないことが沢山あるから頑張るな!って思えて仕方がない。

ニューヨークに行った時換金した時ドルを見てグレードアメリカと言った人のことを忘れられない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

地震雲?

01

02

中国では地震雲は存在し観測がなされているらしい。
ナマズや動物の動きなんかも参考にしていると聞く。

地震雲は属に言うレンズ雲であるが最近はこういった
雲をよく見かける。

散歩の途中写したけど
あの人雲撮ってなにしてるのかなーーって感じだ、

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

G5起動

マックのG5を秋葉原に買いに行ってどうにか
本格的に使い始めた。

実際このころのマックはインテルコアは入っていないから
ウインドウズは入れられない

もともとウインドウズは僕は解らないから
と言うよりどうでも良くて
相手にはしていない。

そんなマックお宅なのであまりウインドウズを
入れようとは思っていない。

日本では1台もマック方式を持つ会社は無い
と言うよりできないからなのだが、、、、、、

世界に1社しかない単独方式マックはその辺がまたお気に入り
なのだが。

原子力発電も実はあのGEだったことを知りちょっと
ショックだった。

それはアメリカの物を買わなければならない
日本の苦しいお国事情を思いやらされるから
だと思った。

ロケット開発も自分の国で開発したいと言う
強い信念があるはずで原発にはそんな心意気がなかったのではないか?
と思える。
 
日本製のマックは出来なくても
日本人にあった物作りが必要でどう見ても日本にはあわない
原発であるように思える。

本当は僕は日本製のマックがあったら飛びつくかも知れない
だが未だにマックは僕の中では最高のパソコンである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

何ヤタってあかん放射線

地震のあとは毎日原発

みんなが放射能をあびることになってしまった昨今
どうしようかと

僕は心の奥底で思っている。

僕が思うのだからみんなそう思っていると
僕は思う。

世間は前もあまり人はいなかったが
さらになんか静かな感じ。

白岡町と言う田舎に越したからなのだろうか?

絶対日本は負けません戦争には勝ちます。
絶対放射能は基準値です。安全です。

なんかこの国のおかみって何もしないくせに嘘ばかりついてきたって感じ。

結局多くの人たちがつまらない国の政策で亡くなっていくそんな悲しい
苦しいそれが日本人の宿命のように思えて仕方がない。

放射能は地球上で放出することは絶対してはならないのに
してしまい地震だから放出してしまったではすまされない
ことくらいわかると思うのだが

地震に耐えられない原発なら作らない方が良いがどうしても
お造りになりたいみたいだ。

エネルギーとしては最高のエネルギーだが毒をまくエネルギーなら
作らない方が無難だ。

毒をまくにしても絶対毒をまかなければ良いのだができない相談のようだ。
しかし諦めずどうやったら安全にできるかを努力することも大切ではないか?
100パーセント放射能を炉心から外部に出さない原子力発電それを開発する
ことこそが大切ではないだろうか?

もし人類が核融合を開発できれば
永遠にエネルギーの問題で苦しむことはない
しかし今の科学では核融合も当然放射能が出ることは確かなのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »