« 梅 | トップページ | 木口木版画の技法を使ってノートを作る »

2011年5月28日 (土)

二行を成す

二行を成すとは2つのことを完成すること宮本武蔵は剣だけではなく絵を描いたり農業をしたりで二行どころか?色々なことをしたが彼のような生き方こそ独りで2つのことをした人であり僕は尊敬している。

かたや坂本竜馬のようななんだかよく解らない?

そんな中途半端な人はあまり好きではない。
時代劇みたいだが・

自分は絵を描き赤帽をして2つ一辺だが一頭追う者は2頭を得ずとあるように1つやろうとしても欲かくと2つなんぞできないよ♪

と言う格言だ。

両方とも完璧主義であるからこそそうなってしまうのであってそんなことより生活金金とくるほうが大事なんだろうが?

でも2行を成さなければきがきでならない自分は絵では生活できなければ赤帽やるしかないとなってしまうが赤帽も金にならなければ2行なんてほど遠い。

と思いながらもまたこの2行へと足を踏み入れる。


|

« 梅 | トップページ | 木口木版画の技法を使ってノートを作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二行を成す:

« 梅 | トップページ | 木口木版画の技法を使ってノートを作る »