« 大丈夫だあー! | トップページ | 北品川で手作り展に出展 »

2011年7月 2日 (土)

赤塚不二夫は漫画が嫌いだったかもしれない。

赤塚不二夫さんに会ったのは秋葉原の中古オーディオ店だった。

普通のおじさんが話しかけてきたから本物だとは思わなかった。
今でも漫画は読まないし好きではないが
彼に僕は漫画嫌いですと言った覚えがある。

中々漫画好きが敷居を股がれなかった。

家に行ったのは漫画が嫌いで鳴り物のスピーカーが好きだからかもしれない。

なんか前にTVで彼の家が出てスピーカーのある部屋が出たが
オーディオしかない板の間の部屋でとてつもない音でならしたことを覚えている。
そしてお風呂に入らせて頂いて帰ったことを覚えている。

しんちゃんを描いた彼は僕の家のそばの庄和町だが今は春日部市で
山登りが好きだったが自殺説もあり
商業主義に脅かされると有名人は個人としての尊厳が失われて
しまうのかもしれない。

そんなことを最近考えてしまう。

|

« 大丈夫だあー! | トップページ | 北品川で手作り展に出展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤塚不二夫は漫画が嫌いだったかもしれない。:

« 大丈夫だあー! | トップページ | 北品川で手作り展に出展 »