« 大田区のボートレース場の近くの動く彫刻 | トップページ | 植村さんの腕時計 »

2011年11月12日 (土)

生命科学と絵

最近思うことは何故北里で生命科学を学び絵を子供のころから描いてきたのか?それはやはり絵の方が好きだからと単純に解決して来たがそう思わなくなってきた。いろいろな画家の絵を見て来たがその画家の好きな所は画面が生きていること生命感があること生きている形が好きなことだと言うことに自分の生命科学に対する気持ちが潜んでいることに驚きを感じている最近である。

|

« 大田区のボートレース場の近くの動く彫刻 | トップページ | 植村さんの腕時計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命科学と絵:

« 大田区のボートレース場の近くの動く彫刻 | トップページ | 植村さんの腕時計 »