« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

岡山行って来ました。

02

03


01

04_2

走っても走っても着きませんでした。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

折り紙と交換

クリスマスも終わってしまったけど板橋の喫茶店で一家で営む喫茶店の娘さんが作っている


折り紙を撮影昨日また行ったら僕の絵と折り紙を交換して来た。


龍の折り紙と僕の絵はパンジーでした0kulisumasu


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

消費税

消費税が上がることが決まったらしい。


人々は何も言わないデモもしない。


いったい日本人って自分の将来のことを全く考えないのだろうか?みんながおかしいと思わないのだろうか?

不思議だ正月のおもちを食べれない人がこれから出て来そうで心配だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

祖師谷大蔵ひさしぶり。

久しぶりに昨日祖師谷大蔵に行き。

昼食をとったりお茶を飲んだりした。
久しぶりのムリウリさんでお茶して。あのビルの
屋上でこの寒いのに青空に向かって窓は開けっ放しで
快晴なのだが少しひんやりした。

親子で経営していて前にも書いたがおかあさんがいて
とても良い方だ。

版画をプレゼントしたいが
最近なかなか作品が出来ず悩んでいる。

あの一方通行の商店街を後にして帰宅となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

組織図

学校に行かない、いじめられるとか行きたくないとか、未だに解決できない問題らしい、
僕も中学の時学校に行かなかった。

行かないから不良でもない。

今は僕らの時代より計画的で緻密らしい、
最近思うことは一人一人が浮かばれない時代がいつまで続くのか?

悲しいと思えて仕方がない。
組織図

日本でこういう組織図があるだろうか?
これはおもしいろがって作ったらしいがまじで考えて欲しいことではないかと思う

浮かばれない自分が真剣に働こうと思う若者が生かされるには個性ある組織が沢山
あることで個人個人が行かされるのではないかな?と燃えて仕方がない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

抽象画は人に見せるための絵なのか?

中学生の頃油絵を描いた時200号を描いた。
それは尊敬するカンディンスキーのような抽象画を描こうと思い描いた。
抽象画はなんと言っても音楽を演奏するの似ていてとても気持ち良いらしい。

この気持ち良さが音楽にはあるみたいだ。

抽象画はこれに近い。だから見る側はわからない。

抽象画は単に自分の気持ち良さのためにある絵ではないかとふと思う。では人に見せるための絵って具象画ってことになる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

ジョンレノンと近ずいた日

ジョンレノンには会ったことはないが小野陽子さんには会ったことがある。
青山の迎賓館からまっすぐ行くと突き当たるそこに今でもカフェがある。
昨日通過ジョンが呼んだのかな?なんて大層粋がった考えだが。。。
小野陽子さんは僕にあなた面白いはねーーーと言ったがこの人誰だが最初は解らなかったあの時も僕は一人だった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

鴨も寒い

03


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

墨田で若い人の経営する。回るというおもしろいカフェを発見

0


0r2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

カルダーの偉業

彫刻家のカルダーは動く彫刻で有名でニューヨークに大きなモニュメトがあるが
彼はサーカスが好きで針金を使ってお祭りのような野外市場の中で針金サーカスをした、針金で作った人形や自転車を綱渡りをさせたりした。この写真を見た時僕は感動したこれだこれなら多くの人々が芸術に触れることが出来るのではないか?とそう思いながら今作り続けている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »