« 生きていると言うこと | トップページ | 横浜のパシフィコ横浜でカメラショウのCP »

2012年2月14日 (火)

自分

父親は慶應義塾大学法学部で僕は北里大学でかなりの差でなにが差なのか?よくわからないが今この歳で父親が入院し父親の容態を科学してしまう冷静な自分をみる。ふとあのチャリーとチョコレートの映画を思いながらそうか。
今日はバレンタインだとふと思う。

僕が科学が嫌いなのはそんな冷静な自分が嫌なのかな?と思う。そして絵を描き続けて来た。

|

« 生きていると言うこと | トップページ | 横浜のパシフィコ横浜でカメラショウのCP »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your site offered us with valuable information to work on. You have done an impressive job and our entire community will be thankful to you.

投稿: Makayla | 2014年2月21日 (金) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分:

« 生きていると言うこと | トップページ | 横浜のパシフィコ横浜でカメラショウのCP »