« やはり思いを語りたい。 | トップページ | 静岡県立美術館 »

2012年2月 1日 (水)

自由に絵を描いたり発表したりすることが できれば楽しい。

自由に絵を描いたり発表したりすることが
できれば楽しい。

それがココ何年かできてきた。

だがまたそれが規制される気がする。

だれがしているのかわからないが。

業者は言う
自由に場所を提供しても商売にならないとか
一般の人は約束していても作品を持ってこないとか

でも何かそればかりではないと思う。
最初はそれを言いたいのではなく
芸大の連中は金を出す。

と言うことなのかもしれない。

やることやって金さえ払ってもらった方に移るのが
当たり前だ。

銀座が画廊がさからなくなった時一般に開放した感じがある
それは芸大だけではやっていけないから
と言う理論であった。

その場限りの対策が銀座に人が集まらなくなりつつある。
けっして絵が原因ではないのに。

もうココまで来ると差別としか言えない
金のなる木に頼んだ方が良い気がする。

|

« やはり思いを語りたい。 | トップページ | 静岡県立美術館 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自由に絵を描いたり発表したりすることが できれば楽しい。:

« やはり思いを語りたい。 | トップページ | 静岡県立美術館 »