« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

北里とは?

僕の大学は私立の理系だが実験が修了しなければ単位はもらえない、
これはどこの学部もそうで文系の人たちには考えられない大学だった、
でも卒業しても忘れられないのは、
常に地道に日々の努力と真面目にそして前向きに物事に無理せず向かうことで、
その少しずつの努力がきっと実ると信じて研究に没頭せよ、というこを習った。北里柴三郎はそういう人だと思う。
だから僕の大学は有名ではないし知らない人は多い、でもそいういうことではない、
いつか実る目標を持って真面目に地道に好きなことをすることがこの無名の大学を卒業したからこそ解ったことで今もそれを続けている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

先週の土曜日にTシャツがみんな売れて、また新しいTシャツを制作です。

01


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ウニクス伊奈で絵の販売

2


01


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

核融合

核融合とは全ての陽子が崩壊しエネルギーを放出することである。太陽は核融合を繰り返しながらエネルギーを放出している。と20代の頃先生から習ったことがある。核融合をもし人類がその技術を手に入れそのエネルギーを有効利用出来れば人類は今までにないほどの技術を手に入れるだろうと聴いたことがある。もちろんこの核融合は放射能は当然でるしそれはウランの自然崩壊とは訳が違うだろう。原子力発電はこの核融合が人類の手に入れるための第1歩なのだ。と言うことが原子力発電の重要な目的である。このシステムは核融合もそうだが放射能がでることは誰でも解るが核融合は永遠のエネルギーと考えられている。しかし太陽も永遠でないから永遠と言っても何億年なのかもしれないでも核融合は人類の夢なのだ。単にウランの陽子1個が自然崩壊するのと全ての陽子が崩壊するのとではエネルギーの量の差は考えられない。莫大なエネルギーを手に入れる方法は今の科学では原子力発電しかない。だからそれを否定するのではなく、一つの方法を着実に安全にする方法を考えて行くべきでただ原子力発電を反対とするのはおかしいと思う。現在いろいろなエネルギーがあるが太陽光やバイオマスとかと言われているが短時間で膨大なエネルギーを作り出すにはこの原子力発電しかない。だから放射能を出さない絶対外に出さないそして出してもそれを処理出来る方法を確実に生み出す努力の方が将来の人類の目標のためにも大事なことでこのエネルギーシステムを有効利用して行くことは大切なことだと思えてしかたがない。子供や子孫がこれからも地球を母として生きて行くためには必須のエネルギーシステムだと僕は思っている。かつて湯川博士の弟子の鳥羽山教授の陽子力学の説明を受けたときこの方程式が美しいと思ったことは今でも覚えている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

菖蒲町で菖蒲を撮影

01


04_2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

だからと言って絵だけ描くわけにはいかない

今日も赤帽で街から街へぐるぐる。仕事がない。行った先でおこられるからたまらない、無理して仕事するよりやらない方がいいかと思いつつ仕事探し。で1日が終わる。
言ったとうりにしてあげても、内容が伝わってなければ怒られる。自分は聴いてないと言っても信じないそういうことばかりで
真面目にしてあげても気分が悪い、今日はある喫茶店でこんな話がでた、仕事を斡旋しても仕事の内容が嫌ならお願いしますと来てもお断りするようにしているとのこと、それは当然だが、この世にはお願いしますも言えない人がいて仕事がなくて困っている人がいるのにその人達はどうするのか?と言っていたら自分の手が震えてきて、具合が悪くなり、すぐその場を立ち去って帰って来た。

そんな辛い日が終わった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

Sammy

この前の日曜日には横浜の六角橋でまた7月に闇市に参加するのだがSammyさんと言うお店の前ですることとなり楽しみです。

05


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

横浜関内の街を撮る?

昨日横浜で吉田画廊に搬入するのにまだ早かったので、
昔から街を撮っているので路地裏を撮っていた。
そしたら急にあるビルの玄関から
撮るな消せ消せと黒人が現れ
僕のカメラをを奪おうとした。びっくりしたので逃げようとしたらしがみついて来て離れない消せと言われてもデジタルカメラではないから
消せないので出来ない出来ないと言うとカメラのキャップを奪って交番の方へ?自分は何がなんだか解らず
とにかくその場は黒人が立ち去ったので一安心したが、
少し経ってから交番の方を見ると立っていて僕を待っているみたいだった。
とりあえずそのままにしておいたら、いなくなってしまった。
先日横浜関内で女子高生の売春とかでテレビに出たばかりだからか?と思いつつ渋谷とか新宿を撮ってきたが初めての体験だった。街が汚くなんとも言いがたい雰囲気で昔石内都子さんが好きで街ばかり撮っていた自分だから芸術でも彼らには怪しい人物なのだ。

http://momoiropink777.blog97.fc2.com/blog-entry-1519.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

父の日

父親は元気だ。この前突然言われた。

お父さんと呼ぶよりおまえがおとうさんだよな。
と言われ歳はとったけどおまえは代わり映えがしないな。
とも言われショックだったが、怒りもせず、ただ自分を見つめながらどうしようもないと。反省した。
そんなことを父の日に思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

山路徹

山路徹のことが気になる?何故かわからないが?先日FMで東京FMだったか?こんな話をしていた結婚したいと、これは独身の男女なら思う人もいるだろう、そこからがおかしい、山路徹は5回も結婚離婚を繰り返し全く懲りもせずまたしたい当たり前のように言う。訪ねていたアナウンサーは怒りを隠しきれずあ、そうですか?と答えていた。世界には沢山いるかもしれないが相手の気持ちや女性の気持ちになると答えていたアナウンサーが女性だったからもろに怒りの感情が伝わってきたそのいくつかの離婚 がお互い楽しい幸福な離婚であれば良いがそうではないようだ、はっきり言って最低の男だと思う人として本当に罰せられるのは彼のような人だと思ってしまう自分である。そしたらある女性がたけしさんは浮気しないんですか?と質問した僕はします。男だからしかし別れてもまた楽しく会えたり友達でいれば良いし別れた女性同士が仲良くなったりそんなことがあれば楽しいし赤塚不二夫の奥さんみたいなそんな人と人との付き合いみたいなことができれば良いといつも思ってしまう。
山路徹のサイト
http://www.apfnews.com/t_profile/
http://ja.wikipedia.org/wiki/山路徹

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

オランジェルさんで猫の絵を買っていただきました。

カフェ、オランジェル
〒349-0217 埼玉県南埼玉郡白岡町小久喜1339−6
0480-48-7358
www5.ocn.ne.jp/~kawabe/401.html

01_2


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

売れ売れ主義の日本

総理大臣は原子力発電所を稼働すれば経済が持ち直すことを言っているが、そうだろうか?円高で海外で日本商品を売り込み。商業主義を海外に持ち込んで、もし日本商品が売れなくなったらこれからどうすれば良いのだろうか?それとともに国内は仕事がない株価は下がる。この矛盾した経済構造自体に問題があり原発再開とはすべて関係しているとは思えない。日本国内で働く人たちが安心して誰もが働けるようにするにはどうすれば良いのか?みんなで考えていかなければならないと思う。僕は円高であること、そして国内が良いことが一番だが、それには国内での経済活動の構造を売れ売れ主義ではなく本当に大切な人重視の経済活動に転換しお金のかからない経済活動に転換して行くことではないか?と思うが。それができれば良いと思う。外国では売れ売れで国内は売れ売れではない、矛盾を腹んだ社会が外国の人たちからどういう目で見られるかは心配だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

010053


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

好き

今日画商と詰まらない話をしたあとある定食屋に寄ってめしを食った。そこの主人とこんな話をした。子供の頃勉強しろ勉強しろと言われよく縛られたんですよと。それは気違いか天才に成る神一重のことでしてはいけないことだ。と言われた。その時勉強が嫌で嫌で絵ばかり描いていたんですよ。雪舟が涙で和尚におこられ絵を描いたと縛った父が言ったが僕も涙で絵を描いたことがある。好きとはそんなことかもしれない、マラソンの高橋尚子が走っていると楽しいスポーツが大嫌いな僕がもしかしたら絵もそうか?ときずいた時少しスポーツが好きになり子供のころいじめられたサッカーのサッカーボールを買った。そんな自分が辛い思いをしてもまた苦しさも、好きであればなんでもないことにきずいたのかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

本当に株が下がると仕事が減る、

本当に株が下がると仕事が減る、最近はそう感じる円高でなくなればもっと経済は低迷するだろう。まだ人びとは生活を普段のようにしているがこれからどうなるのだろうか?周りのことを知らないで生活する人達だからまたどうなっているか会社務めだと解らないからいきなりでは困るだろうなと思いながら毎日一人で考えている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

米田君から教えてもらったこと。

米田君はオームに殺されたか?は分からない?でも巨大電子レンジがありそこに入れさせられ粉になってしまったらしいその粉を本栖湖に蒔いたということがいろいろな情報から知った。
携帯電話も微量のマイクロウエーブで電波を飛ばしている、電子レンジはその原理であるから人を巨大電子レンジに入れれば乾燥した状態でカラカラになりそれを崩せば粉になるのだろう。いったいそんな物があったのか?信じられない?
米田君は漫画が大好きな若者であった。親は他人で関係ないと僕に言った。チョとしたことであーなってしまったのか?
僕の今までの人生の中で大きな教訓として残っている。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

米田君

米田君とは北里の同級生で理科系だから小さな美術同好会ありそこで知り合った。その頃からデブで酒は飲めないから、相変わらず暗く絵だけは描いていた。彼は酒を飲まされ倒れた自分を解放してくれた。優しいやつだった。そして北里を卒業後5年位して何かおかしな電話がかかって来た。入信しないかとか?訳の分からないことを言う気持ちが悪いので一度会って断った。それはあのオームだった。オームは理科系が必要で1流大学の連中は俺たち3流を1流に命令されてこき使われたらしい、その後彼は行方不明になり本栖湖に粉になってしまったのではないか?とうわさになった。人を人としてみない人のことをどうでも良いようなことそして人を洗脳することは人はそれぞれ、人をデブだからとか理科系だからとかでよりわけて行くことは許されないことであり人格や個性はその人にしかない物でただただ米田君とは永遠に会えないことは確かだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

meyer

meyerと言う高いフライパンを買った。わざわざ日本のフライパンをいくらでも安く手に入るのだが何故かその形が気になった。
それで購入。何か違うその違いは微妙でプロなら解るのか?その微妙さにアジア人とヨーロッパ人の違いがあるのか?と僕なりに考えてしまう。この円高の中僕だけがこれからはヨーロッパ経済が世界の中心だと思ってしまう、ありえないそう思うのが回りの人だと思うのだがそう話しても回りは解りませんである。
僕の回りにはやはり解ってくれる人もいず。ただ独り言を言う。
何故なのか?今ユーロは悩んでいるこの悩みと苦悩がやがて実る時が来るはずである。ただ売り上げを上げるだけの日本経済とは違い人中心の経済活動がやがて経済と人の幸福をもたらすことが解るその違いがただのフライパンに隠されているように思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »