« meyer | トップページ | 米田君から教えてもらったこと。 »

2012年6月 3日 (日)

米田君

米田君とは北里の同級生で理科系だから小さな美術同好会ありそこで知り合った。その頃からデブで酒は飲めないから、相変わらず暗く絵だけは描いていた。彼は酒を飲まされ倒れた自分を解放してくれた。優しいやつだった。そして北里を卒業後5年位して何かおかしな電話がかかって来た。入信しないかとか?訳の分からないことを言う気持ちが悪いので一度会って断った。それはあのオームだった。オームは理科系が必要で1流大学の連中は俺たち3流を1流に命令されてこき使われたらしい、その後彼は行方不明になり本栖湖に粉になってしまったのではないか?とうわさになった。人を人としてみない人のことをどうでも良いようなことそして人を洗脳することは人はそれぞれ、人をデブだからとか理科系だからとかでよりわけて行くことは許されないことであり人格や個性はその人にしかない物でただただ米田君とは永遠に会えないことは確かだ。

|

« meyer | トップページ | 米田君から教えてもらったこと。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

I would like to thank you for the efforts you’ve put in writing this blog. I am hoping the same high-grade website post from you in the upcoming also. In fact your creative writing abilities has encouraged me to get my own web site now. Really the blogging is spreading its wings fast. Your write up is a great example of it.

投稿: Hannah | 2014年4月 6日 (日) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米田君:

« meyer | トップページ | 米田君から教えてもらったこと。 »