« 赤帽の問題、 | トップページ | 絵が好きなこと »

2012年8月23日 (木)

血と骨

昨日はよく仕事を頂くお客さんがいてそこで仕事だ。このお客さんはリサイクル品を売っていて文房具屋さんなんだが店先に中古のいろいろな物を売っている。たまにそれを見てめぼしい物を買っている。
その中に昨日は血と骨の映画の本が置いてあった。あの僕と同じ名前のたけしが本んの表紙を飾っていた。
本はめずらしいどこかの映画館で誰かが買った物なのだろう?
100円で売ってくれた。お客さんはかっこいいなとか僕が知っていることににこにこしてくれた。
血と骨をはじめて見た時は体が硬直してしまうほどだった。見を終わったらその夜は眠れなかったほど感動した。

http://www.facebook.com/pages/血と骨/161431540578539

|

« 赤帽の問題、 | トップページ | 絵が好きなこと »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

バイアグラ El médico le examinará el pene y el recto así como el funcionamiento del sistema nervioso. https://comprarviagragenerico.com/

投稿: viagra genérico | 2019年6月14日 (金) 18時22分

血管自体に動脈硬化などの障害がある場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がらないため、

投稿: viagra en españa | 2019年6月21日 (金) 01時42分

Es normal que un hombre tenga problemas ocasionales para lograr una erección o que ésta sea lo suficientemente firme o duradera como para tener relaciones sexuales. La necesidad socialmente admitida que tiene el hombre de realizar un buen papel en la es el origen de una tensión emocial que, en algunos casos, es el causante de la impotencia.

投稿: cialis en españa | 2019年6月21日 (金) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血と骨:

« 赤帽の問題、 | トップページ | 絵が好きなこと »