« アンデパンダンプレ展 | トップページ | 血と骨 »

2012年8月19日 (日)

赤帽の問題、

赤帽で困るのは仕事があるかどうか全く解らないこと、ない時は1週間も2週間もないこれが悩みの種だ。
だが軽トラックだからあまり仕事をすると事故を起こす、しかし軽トラックでは何も積めないから仕事はないのは当然なのだ。仕事がなければ経営が出来ないそんな苦労を重ねてどうにか今まで仕事をしてきた。絵をお金にするのはもっと大変だ。
絵と運送屋が両方になってきたが両方とも儲からない。だからと言ってこの歳で就職もないから今のやり方をどう変えていくかはさっぱり解らないし辞めようがない。
赤帽の組織を辞めても車は残るから続けて行くしかないのだろう。父が先日渋沢栄一の話しをしていたが、どうすれば良いか解らない。
赤帽は高いお金がでるのは、長距離だがそれもガソリンの高騰で儲からない。
しかし未だに長距離をしたい赤帽がいるもともと軽自動車だから重い荷物で大阪なんかに行く性能はないから維持費もかかる長距離専門は難しい長距離が好きな赤帽は他の赤帽に距離が短いと、こんなのお金にならないと言う。そういう赤帽は何も言うことが出来ない。
会社だったら怒られるが自営の赤帽は何も言えない。
結局そんなことは言わずヤリナサイとも言えない
長距離ばかり欲しがりしまいには面倒な仕事はしなくなる。欲に目がくらみ仕事ではなくなる。しかし長距離は眠さとの戦いで長距離は軽自動車なので過労死とかになるここに軽自動車の仕事の難しい所がある。
かといって長距離だけ仕事する人ばかりに仕事を斡旋するのも困ったものだ。
長距離をする赤帽が皆そうではないが、
バブルの頃は沢山いて家を建てた人もいたが今は一年に何回か?長距離の仕事がでるだろう。
短い距離を毎日仕事をしないと経営出来ない。結局維持費や経費で経営を圧迫する。
長距離ばかりしたい赤帽が一緒に走ることとなりいい加減に怒った。長い間貯まっていた物が出た感じだ。
怒るととてつもなく怒り大丈夫ですか?状態になる。
でも、あれやらないこれやらない長距離しかやらないでは
もう長距離以外の仕事はこういう人には断ってもらいたい物だ。

|

« アンデパンダンプレ展 | トップページ | 血と骨 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Only wanna remark that you may have a very good web site , I benefit from the structure it in fact stands out.

投稿: Maya | 2014年2月23日 (日) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤帽の問題、:

« アンデパンダンプレ展 | トップページ | 血と骨 »