« 絵が好きなこと | トップページ | チェンバロとの出会い »

2012年9月 3日 (月)

バッハとの出会い

最初買ったレコードは中学生の頃大きなLPと呼ばれる重いレコードだった。
1枚目はポールモーリアと言う、当時ムードミュージックと呼ばれる音楽で次はバッハだった。
バッハは今までのポールモーリアより深く何度も聴いた。
最初はパイプオルガンでバッハのトッカータとフーガだった。
壮大な音楽で音が空間を魅了した。
僕はあの頃が一番楽しかった。
みなそうなのかもしれない、ただ学校には行かなかったのが
辛い日々だったかもしれない。

http://www.youtube.com/watch?v=Dex2H3Z7Wtg

|

« 絵が好きなこと | トップページ | チェンバロとの出会い »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッハとの出会い:

« 絵が好きなこと | トップページ | チェンバロとの出会い »