« 僕にとってのキリスト教 | トップページ | 元永さんの思い出 »

2012年11月10日 (土)

ビートルズは何故駄目なのか?

昨日日比谷に行った。子供の頃よく家族で行った。
日比谷公園は昔と何か変わらない、人が多く。
個性的な空間であった。日比谷公会堂に入ると変わった喫茶店がありそこには過去の有名なクラシックの指揮者達やピアニストの写真が並べられていた。
そこにいる若者が店員で全く
知識もなく営業している。
その店には蓄音機があり訪れる客は難しくて解らない、だが残念だが僕は写真を見たり蓄音機を見たりそしてべらべらとおしゃべり
すぐ彼と仲良くなった。
音楽とは音階が単純では深みがない、
そこに音楽の真実が隠されていると思う。
ベートーベンの偉大さは音階が単純ではなくそこにいわゆる長調から短調への変調への繰り返しや音階を急に変えていくこと
この方式を天才ベートーベンは行った。
音楽の深み音楽をどう表現するか?そこにはビートルズのような単純音楽では表現できない物がある。
ビートルズは高度な音楽性は存在しない。
しかし音楽が好きな人にはビートルズは必要ではないが。
音楽などはどうでも良い人が聴いていればと言う人は良いかもしれない
しかし今70年代に聴いた難解な現代音楽が普通に聞こえるのは何故なんだろうか?それは音楽が進歩したからだと思っている。
全体も進歩し一人一人も進歩するからだろう。

ビートルズの音楽性がすばらしいのではない。
音階や質の高さはまず×だろう。
しかしビートルズがなし得た技は音楽性ではなく
ここから派生した。
音楽の多様性が重要でその多様性を今までの音楽の種類そして音楽の発展に強い影響力を残したことである。
当時はジャズ、とクラシックしかなかった。だから
今はあらゆる音楽がある。
その豊かさはビートルズの偉業だろう。
でも音楽性は最低だと今でも思う。
その大きな欠点を高い評価の中にいれるのは
愚かだ、でも人はそこまで理解できない。

|

« 僕にとってのキリスト教 | トップページ | 元永さんの思い出 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

This is a excellent site, might you be interested in doing an interview about how you designed it? If so e-mail me!

投稿: Lily | 2014年2月18日 (火) 13時53分

We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your web site offered us with valuable info to work on. You have done a formidable job and our whole community will be grateful to you.

投稿: Lillian | 2014年4月 8日 (火) 04時26分

バイアグラ Recuerde que el mejor tratamiento del mundo no sirve de nada si no se ha realizado un diagnóstico adecuado. https://comprarviagragenerico.com/

投稿: comprar viagra barato | 2019年6月14日 (金) 19時22分

血管自体に動脈硬化などの障害がある場合には、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が拡がらないため、

投稿: viagra generico | 2019年6月21日 (金) 01時17分

Problemas profesionales, financieros o matrimoniales son las causas más comunes. Los hombres que no responden a ninguno de estos tratamientos de DE pueden decidir tener varillas semirigidas implantadas quirúrgicamente en el pene.

投稿: comprar cialis genérico | 2019年6月21日 (金) 05時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビートルズは何故駄目なのか?:

« 僕にとってのキリスト教 | トップページ | 元永さんの思い出 »