« 蒲鉾の板絵で三菱美術館館長賞を受賞 | トップページ | どんな状況でも絵は描ける。 »

2012年11月 1日 (木)

賞で浮かれていたら結局お金がなくなり大変なことになり始めている。

賞で浮かれていたら結局お金がなくなり大変なことになり始めている。
亡くなった妻が光熱費が払えないから僕に変わって頭を下げたことがあったが、また同じようなこととなり
一人悩んでいる。
これからどうなるのか?
毎日が不安でならない。
絵のお金を出そうとしたが。
絵のお金を貯めておフランスに行きたいと
言ったら水道屋の人はまた来ますと言って
帰って行ってくれた、
妻が生きていたころ僕はまた絵を描いていた。
でも妻は何も言わなかった。
その後妻は植物人間になり
そして亡くなった。
もう結婚したくないと思ったし
人と暮らすのも嫌だなと思った。
今回自分がこうなったのも
自分がだらしがないからからでもなく
どうしてなったかもわからない
でもこうやりながら
仕事も資産も無くなり会社は倒産するのかな?
なんて思いながら一人だからどうにかこうにか
生きていけるのかなと思ったりしながら
また少しずつ絵を描く毎日である。

|

« 蒲鉾の板絵で三菱美術館館長賞を受賞 | トップページ | どんな状況でも絵は描ける。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賞で浮かれていたら結局お金がなくなり大変なことになり始めている。:

« 蒲鉾の板絵で三菱美術館館長賞を受賞 | トップページ | どんな状況でも絵は描ける。 »