« 人間再生社会 | トップページ | 時代は変化している。 »

2013年4月17日 (水)

版画いよいよ摺りに入る

新しい版画がいよいよ摺に入る。
摺はすりと読む。
文字道理、色をつける
今までは彫りをしてきた。
前回の版画から2年たったあの大震災の頃
始めたことになる。
今回はシップシリーズの続編で今度は車のタイヤがはいる
海から陸へって感じだ。
またマックで下絵を作り
版画へと作っていく。
摺が始まるとだいたい1月あまりで完成となる。
最近はいろいろな技法や作品を作り皆小さいので
沢山は出来るが
フリマで忙しくなかなか大きなこの版画にたどり着けない状態だ。
コバルトさんが言う
絵が、高く売れなければ次の作品にたどり着かないと言うことは確かだがなかなか売れないし安くすると何点か売れる。
人は金が余れば高く売れると言うが
何か物悲しい。

|

« 人間再生社会 | トップページ | 時代は変化している。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

Magnificent! Keep leading this blog.

投稿: Lauren | 2014年2月23日 (日) 14時10分

バイアグラ Es normal que un hombre tenga problemas ocasionales para lograr una erección o que ésta sea lo suficientemente firme o duradera como para tener relaciones sexuales. https://comprarviagragenerico.com/

投稿: viagra genérico | 2019年6月14日 (金) 19時11分

と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

投稿: comprar viagra | 2019年6月21日 (金) 00時04分

Pues vamos a jugar a algo así con el sexo. Si bien la edad suele ser una de las principales causas de la impotencia, no se considera la única, ya que existen muchos casos de hombres mayores que gozan de una vida sexual activa, gracias a su estilo de vida.

投稿: comprar cialis generico | 2019年6月21日 (金) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 版画いよいよ摺りに入る:

« 人間再生社会 | トップページ | 時代は変化している。 »