« 日本画を描く | トップページ | コミュニケーション »

2013年4月 4日 (木)

体で覚える。

中学の頃柔道をし始めたしかし体罰を受け頭を打って長い間ノイローゼ気味になり病院通いをした事がある。
学校もそれが原因ではないが行かなくなった。
しかし絵がそれを救ったと今でも思う。
そんな30年以上前の話を今更と言うか今までこの社会は見逃しにしてきたのである。
つまり体罰がスポーツには常識なのだ。
星一徹が飛雄馬を殴り倒すのはいったい常識なのか?
常識はあの喫茶店は静かでなければいけない常識と同じに思えてならない。
スポーツは僕は大嫌いだだから野球もサッカーも見ない、
一人運動をしに自転車に乗る。
しかし物を覚えたり知識を人から得るには
きつい言葉や叱りや時には触ったり刺激を与えて体から覚えて行く事は必要だと思う。
俗に言う愛の鞭それが相手に伝わる事。
伝わらない時体罰になってしまう。
人は動物だ生き物である。
だから脳を刺激して覚える事も一つの方法である。
過剰な刺激は必要ではない覚える事や知識を体で覚えて行く事には必要な事ではないかと思えて仕方がない。

|

« 日本画を描く | トップページ | コミュニケーション »

コメント

Heya i’m for the first time here. I found this board and I in finding It really useful & it helped me out much. I am hoping to provide something back and aid others like you aided me.

投稿: Stella | 2014年4月 6日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体で覚える。:

« 日本画を描く | トップページ | コミュニケーション »