« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

WARU GYANG にゃんこ

10712927_749940595094771_5601281278


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

コルトレーン

000jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

1枚の封筒

一枚の封筒を届けに
目白の椿山荘に・大きなホテルだった.
もうずいぶん前だと思う,
そこにいた,受取人は小渕サンだった.
どういう事かは覚えていないが
ただ,にこにこしていた事は覚えている,
驚きと,なんだかよくわからなかった.
直ぐ帰ってはきたが
政治には興味がないので,そのままだった.
あれから
何か不思議なものを感じながら
気にはかけていた.
なかなか会える人ではないから
特別な思いは確かだ.
今.
彼女は試練の中にいる,
いろいろ話をした訳ではないが
僕は政治をするような人ではなく
ごくありふれた主婦の方がいいなと
思うだけだった.
金のことで仕事を失うのは悲痛だと思うが
人に言わせると
それだけいい思いをしたのだからと
言っておしまいなのだろう.
もし,この世から金が無くなるとしたら
本当に大事な仕事をして欲しいと思う,
通産省とは技術の世界の代表だ,
日本人が多くの職人を作り出した
貢献の力は結果として出て来ている.
その大事な大臣なんだから
それも
機械に弱い女性がする事は
並大抵の努力が必要で
なんともお恥ずかしいとしか思えない,
残念で仕方がない,
もう
オキューピーの時代が来ているのだ
古い者は消えて行く.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

明日から関西に行く

明日から関西に行くが、
今年は行きたくない、おまけに台風が来るらしい。
また、嫌な世の中になりつつある。
版画だけしてして他の絵は描かないようにする時がまた来たのかな?
と考えてしまう。
あまり絵を描きすぎると嫌な赤帽の仕事をしなければならなくなる。
またローソンで嫌な目に会う。
毎日が辛く悔しい。
そう
思うと、絵しかない。
毎日だ。
ゴッホもこうなのだろう。
今は芸大と言う厄介な存在があるから大変だ。
絵描いているから専属の会社のお客様が来ないと他の赤帽に言われる、
その変わり貴方意外のやらない仕事が自分の所に来ていることはお構い無い。
自分のことしか考えない。
人それぞれやり方が違うのだから
言い争いになるので話は終わりにした。
金だけだから金の奴隷なのだ。
いいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使と悪魔の1本道


東洋英和の前にある会社がある.
東洋英和は天使でその前の会社は悪魔なのかと
思うことが
1ヶ月前にあった・
それから次から次へとまた
嫌な事が起こる.
何をしてもこれから嫌われることばかり
なんで苦労して
またその苦労が実らないのだろう
つくずく思う.
いろいろ言っちょしと山梨の先祖が言う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »