文化・芸術

2018年11月 9日 (金)

ニコニコ猫







| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

時代は変わるのか。。。

時代は変わるのか?この前、自分のトラックに、
ガソリンなのに、
軽油を入れてしまった若者の店員がいた。
入れた時に気がついたのだが、
動かしてしまったから、もう、燃料フィルターが、劣化してしまい、
幾分動くが、いずれ動かなくなる、
走ってしまったのではないから、車は無事配達出来た。
その若者に色々なことを話した。
若者は、泣いてしまった。
なかしたのではないが、泣いてしまった。
自分の苦労話や、
辛い話を聞いたからだろう、
若者は、自動車学校へ行きたいと言ったが、
軽油とガソリンを入れちがう、初歩的ミスには、
どうにもならない、だが、頭ごなしに怒るのではなく、
自分の苦労話に感動し、泣いてくれたことに、
失敗したことで、自分が、何をなすべきかがわかったのではないかと、
ぼくも、嬉しかった、
だが、ツケは自分に回ってくる、泣いても、自分がお金を払うことに、
自分自身これは、ショックドクトリンだななんて、思いながら、
車のことが心配だ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

石神井に行く。

Dsc_0711_220656


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

古巣に戻る。

フェイスブックが
フランスのテロで犯され、
他の人がフランスの国旗に彩られ、
気持ちが悪くなり
また古巣のブログで
独り言を書いている。
帰る所があるから良い。
長いニフティとのお付き合い。
絵も描いていると
コメントがくると考え過ぎて、
苦しくなる。贅沢な物だ。
ネットも良いが
あまりにも多いと人だから
パンクしてしまう。
過去の嫌なこと良いことを
思い出すのはたまにで良い。
それを思い出させる。
コメントにはあきるる、それゃー
こっちのことなんて考えてしまう。ないし
わからないのだから、
人の思いなど他人に解るわけがない。
多くの人が、テロでなくなっても
一人一人の思いなど我々には
解るわけがない。
だから
助ければ助け
見守ってあげるしかない。
それを人の民族の旗を自分の
レッテルのように平気でする
人の気持ちがどうなのか?
少しも解っていないように思える。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

このところ

仕事がとうとう1週間ない。
絵描いたり、今話題のマークや
チラシ作ったりイラスト描いたり、
お金にならないことは楽しい。
お金だけが中心だから、
お金にならないことは、相手にされない。
余裕のある人か、余裕がなくても
好きで好きでしょうがないから
毎日毎日、絵を描く。
絵は小学校2年生の頃
絵の塾みたいなところで、誉められたことから、始まった。
あれからいつもスケッチブックと絵の具は僕の脇にある。
お金では変えられない楽しさがある。
そして集中し考えて手を動かすことで
自分をマイナスに考えを持って行かず。
プラスへと導いてくれることに、
感謝している。
絵って仕事なんでしょう?
嫌、
仕事ではありません。そう
答えるようにしている。だから変人だ、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

戦争と金

一族は山梨県である。
祖母の方がどうやら金丸信の親戚みたいで
子供の頃から
団子のおじさんと呼ばれていた。
祖父は自民党の党員で選挙で飛び回っていたそうだが。内容が
悪い。
選挙イコール金集め。
そういう
一族は
あの花子とあんみたいな
生活で
あのドラマを見ながら
僕は涙が止まらなかった。
僕は
現実は知らない、小さいながらも、団子のおじさんって
酷い人だな?
としか思えない。
祖母も陰で苦労したそうだ。
人はどれだけ金と武力で命を過去に落としたのだろうか?
僕もその一人であることだ。
戦争と金をこの世から抹殺した時
人類は新しい輝ける世界が実現出来ると
最近更に思うようになった。
人類が宇宙へと進めば進むほど
この2つの悪魔を抹殺するだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

いやはや! 祖父が呼んだのか?

いやはや!
祖父が呼んだのか?
今山梨にいる。
山梨は雲、
雨が降りそうだ。
さて?
また雁坂を登ってまた埼玉まで帰ろうか?
山梨の鯉のぼりは、旗と呼ばれる
縦長の布に戦国時代の家紋が書かれていて
何か?
意味があるらしい?
僕の為に作ってくれた旗があるが
今はどこにあるやら?
分からない。
祖父が旗の前で
自慢気に立ち、そのまた後ろに自分が建てた、家がある、古い白黒の写真は、
僕の脳裏から消し去ることは出来ない、
埼玉の加須のは鯉だが、
山梨は、旗なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

ビヨーク

00001112jpg


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

おしゃべり

何処かで、つい
おしゃべりする。
またあのおじさん来たぜ。
酔っぱらいでもないのに、
自分の親戚も何処かでおしゃべりを
する人が多かった。
いつも田舎に行くと、
みんなおしゃべりをしていた。
きっと嫌がられたと今は思う。
余計なことを言うと、知識のある
頭の良い奴らから
言葉の表現や文章の書き方を知らないことを
理由にしてネジ伏せられて来たのだろう。
しかし
花子とアンのように
どうも?
創造の翼が先走り、
おしゃべりを初めるのは
親戚全員の山梨特有なのか?
いや
身内だけだろう、と思いたい。
貧乏人はいつも急いでことを成し遂げようとする。
だから
失敗が多い。
おしゃべりして早く何かをかたずけてからだ。
と思ってしまう。
思ったことを
すぐ言うことは良くないが
思ったことを書くのも
落ち着いて書けば良いが
急いで書くと
おしゃべりと同じ結果を生むのかもしれない?
どうしておしゃべりを何処かでしてしまうか?
それはたはいもない相手の質問に
真面目に答えて、
更に詳しく説明してしまうほどの
バカ真面目な部分があるからかなとも思う。
一人でいつも寂しいから
何処かで
おしゃべりしてしまうからでも
ないと、
最近思うのだが?
相手とおしゃべりしないで
生きて行ければと何回思ったか
数しれない。
キリスト教の汝と我をどう解くか?
聖書を読むと
神とモーセが語りあった時、モーセは行ってはいけない所に
行った。
だから
神が
モーセよと
言った時
モーセが、はいと、
答えた。その時
自分と他者が初めて成立した
と言う、
何かおしゃべりしたことに
はい

答えた時、
相手が存在し
汝と我が成立するのだと言うことは
明らかだ。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

容器

15525_837098319712331_9116931191931


| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧