アート

2010年11月 2日 (火)

天使2人

0

02_2

03

吹き上げのママさんが作って欲しいとの
リクエストで作ったが

12月に銀座での展示があるので
この辺でここでの作品は打ち止めにしようと思っている、

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

かえる完成

かえる完成してタックカフェさんに居座ることになりました。許してくれるかな?僕は許さなくてもかえるはなんとか置かしてください。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
花とかお友達とでうれしそうです。赤帽の車のボンネットで寂しそうでしたが仲間と一緒で何かうれしそうに見えました。タックカフェさんもかえるがいくつ集まるか興味をそそります。また何点か作ってみてフリーマーケットで売りたいです。090113_12260001090113_12270001

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

花を撮る

いつもを撮っている埼玉の望月印刷さんの社長さんの奥さん?から絵より写真をしてみたらと言われ始めた絵よりお金になるからと言われたが広告の世界では写真だが一般の人達は絵のほうが価値があるみたいである。そんなことで未だに花を撮っているデジタル化になり写真も変わったがアナログはアートに近いさらにまたアナログで撮ってアートに近ずこうと思い室内で撮ってみたが難しいでも季節を問わず撮れるから好いかな?とも思った。
100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

psalm

psalm
国画会の展示を見に六本木の国際美術館に行ってデザイン美術館ができたので足を伸ばすとステージみたいなところですごい音楽が聞こえてきた。これが若い女の子が2人で演奏している。psalmでした。何か不思議な力でCDを買ってきてしまいました。あとで聴いてお気に入りになりました。写真はその時彼女らを撮ったものです。
琴と歌で民族音楽を思い浮かべる音階は素敵です。若いのに才能があり音楽を大事にしているところが好きです。
\Koto_1102
Koto_101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

池田20世紀美術館について

池田20世紀美術館に初めて行ったのは中学生のころ大好きだった美人の美術の先生とデート?行ったのがここだった、学校に行かなかったから特別なのか?先生はあまりうれしくはなかったみたいだけど楽しかった何年か前にここに赤帽で行ったがあまり変わっていなかった。少しばかり版画を売っていて見るのが楽しいこの美術館は日本でも現代美術をとても楽しい物にさせてくれる。解りやすい美術館で好い作品があるたまたま静岡だったから行けたと思う。今年宇佐見けいし(ケイシがまた難しい字です。)の個展があって行きたかった。宇佐見けいしは慶応大学の三田の図書館にあり今でも健在の画家である。僕の好きな画家の一人だ。
Ikeda_099_2
宇佐見圭司

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

写真と絵の境界線

ニコマートで撮った写真です。色がデジタルでは出ない色を感じますが僕だけでしょうか?埼玉の畑に咲いていたんですが沢山ではなかったです。でも昨年撮った花ですね前回は白黒でマミヤRB67で撮影した作品ですが白黒なので作品って感じします。写真が記録や思い出なのか?それともアートなのかその境界線は難しいです。絵はあきらかに芸術性を感じますが写真は作品なのか作品であるならアートのように価値がでるのか?そこに絵と写真の違いがでてきますね?ニコマートで撮ったりブロニカで撮ったりしながらデジタルにない写真のアートを感じるのは僕だけなのでしょうか?何か絵と写真を行ったり来たりしているような気がします。20代の頃はリアルに描けないデッサン力がないことに辛さを感じましたが今はその悩みよりアートと写真の境界線で悩んでいます。
094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

オブジェ作りました。

また変な物を作ってしまった。前回スケッチした中でまた模索をしている。花のイメージになってしまったが立体で壷に花が入っているイメージです。プラスティックの粘土だけれど割と自分では面白いと思うがなんですか?って聴かれそうだ(笑)ヽ(´▽`)/でもこれの2作目を作りたいと思っている。これを更に真似しながら作って行きたいこの前の作品で花ではないのがあるのだがこの2つを合わせてみたらどうかなと考えているのだが?2008092714390000_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

呪文

マイクオールドフィールドはこの作品を作った頃かなり自分が息ずまり作品も出来なくなって来たこれが呪文と呼ばれる作品である。この頃はプログレもあまり聴かれなくなりピンクフロイドが全盛の時代だがあとはそうでもなかった地道に発表を続けていた。かなりのノイローゼだったらしい。僕は毎日呪文を聴いていた。聴いても聴いてもあきないし聴けば聴く程新しい旋律が聞こえてきた。
この前僕が子供だったころと言う番組で芸術家くまさんが出て来たがくまさんのころと僕はよく似ていた僕はアパートの小さな倉庫によくいた。暗がりの中でぼーーとしていた。ボーーとしていないで働きなさいと言われてこないからまた困るがいじめられたのはそれかも知れない。くまさんは耳だが僕は食べ過ぎかも知れない今はもう白内障がかなり重くて絵が描けない時もあるでも手術で見えるようになり食べると絵が描けないそんな気持ちでいる。
41a5wsszdjl_ss500_

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ハーバードの卒業証書の飾ってある喫茶店にまた来ました。

もう百合もなくなってきましたね?百合がきれいに生けてある店があって描きましたが今日ハーバードの例の喫茶店で百合だと解ると言われこの株のタッチが違うところが芸術家だとかってなことをおっしゃるのでブログにのせてみました。100円のスケッチですがなかなかこれも置いておいても売れません。またそう思いながらフリーマーケットしようかななどと考えています。今日はハーバードの経営者の方とお話しました。あちらも好きなことをおしゃっていましたが絵を見て関心を持っていただいてうれしかったです。
Asa089

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

古い問屋街

この前横浜に行ったときキムチ汁を食べたところの近くの市場にいっぱいこういう問屋さんがあって何か懐かしいのでゼンザブロニカで撮ったりしました。最近オールウエーズとか言う映画があったみたいでそんな面影があります。昔の中華街もこんな感じみたいだったらしいです。赤煉瓦なんかはのこりましたがこういうのは残らないと思います。近くはみんなマンションでだんだん縮小されていますね。  
Dsc_0116_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)